HOME   »  スポンサー広告  »  スポンサーサイト   »  Game  »  PlayStation4 発表

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PlayStation4 発表

今朝PlayStation Meeting が行われ、そこで正式にPlayStation4 が発表されました。
USTREAMで中継されていましたが、データが途切れたり、カプコンの小野さんが日本語でプレゼンしてるときは通訳しなくていいと勘違いして通訳さんマイクOFFにしてしまって、無音のままカプコンのプレゼンが進んだりと、いろいろ不備がありましたね (´・ω・`)
(日本語チャンネルの)総視聴者数は約15万人まで増えていったのに、アクティブ視聴者はほぼ2万5000人前後を推移しているというのも、きっと見ようと思ったけど繋がらなくて断念したからなんだろうな)


さて、PlayStation Meetingの内容についてはまとめサイトとかいろんなところにありますが、ここではあえて公式の発表ページを紹介しておきます。

「PlayStation Meeting 2013」を終えて ~ニューヨーク会場から SCEJ 河野プレジデントより~
http://commu.jp.playstation.com/blog/details/20130221_playstation2013_01.html?c=0&t=0&s=0
PlayStation4専用ワイヤレスコントローラー(DUALSHOCK4)発表:新しいプレイ体験
http://commu.jp.playstation.com/blog/details/20130221_playstation2013_02.html?c=0&t=0&s=0


いや、いちいと読んでられないよ!っと言う人のために簡単に情報をまとめると

・PlayStation4 を今年の年末に発売することを正式に発表
・今日紹介されたのは「PS4の基本コンセプトと内部構成」「新しいコントローラ」「開発中のゲーム」のみ
・ゲーム機本体のデザインや価格といった情報は一切発表なし

この3つです。
おそらくゲーム機本体はまだ開発機しかない状態で、完成品デザインも決まっていないんでしょうね。
今回の発表会はとにかく開発中のゲームの紹介に特化していました。

では、今日の発表会、及びその後分かったもう少し詳しい情報を箇条書きでまとめたいと思います。

○PS4はPCライクな構成に変更
 従来のCELLを用いた変態個性的なアーキテクチャではなくなったので、ゲーミングPCと何が違うの?
 と、なるかもしれないけれど、その分ソフト開発はしやすくなると思われる。

○メモリが8GBへ
 高精細なグラフィックを表示することが求められているのにメモリが512MBしかなくて開発者を泣かせていたPS3。
 メモリ価格が安くなったことを受けて、これでもかと積んできましたね。
 もうこれでメモリ管理が大変で開発が難しかったです、とは言わせない?

○新型コントローラ、タッチパッドもあるよ
 ないと思ったんですけどね・・・
 コントローラの正面にタッチパッドがつきました。
 このタッチパッドでより直感的でボタン操作ではできなかった操作ができるようになると言ってるけれど、
 両手でコントローラをグリップして遊ぶことを考えると、なんで正面の真ん中にタッチパッドが鎮座しているのかよく分からない (´・ω・`)
 ちなみにコントローラにはPS Moveと同様の光源があり、PS4用カメラを使うことでWii コントローラのような使い方ができるとなってるけれど・・・正直それを生かしたゲームは皆無なのであってもなくてもいい。
 またスピーカーが内蔵されていたり、イヤフォンジャックがあるのはうれしいかも。
 テレビやPS本体からなが〜いケーブルが伸びてるのは不格好だしジャマだもんね。

○PS4のゲームソフトはBlu-rayディスクだが、ダウンロードゲ版を強化する
 まずPS4のゲームは今と同じBlu-rayディスクとダウンロードコンテンツの2種類がある。
 Blu-rayディスクのゲームソフトは、従来通りお店で購入し、中古を買ってきてもこれまで通り遊べます。
 ただし、同じBlu-rayディスクだからといって、PS3のゲームソフトをPS4で遊ぶことはできません。(後述)
 PS4ではダウンロード版に力を入れ
 ・販売タイトルの体験版を用意
 ・ゲームソフトをダウンロードしながらゲームをできるシステムを採用
 を行う予定。
 1〜2GBのゲームソフトがダウンロードし終わるまで待ってるのはヒマですからね。
 これはいい改良ですね!

○下位互換は物理メディアではなし。ストリーミング(ダウンロード版)のみで対応
 PS4でPS、PS2、PS3のゲームソフト(ディスク)を入れて遊ぶことはできません。
 今持ってるゲームソフトたちがどうなるのか?これらのソフトを遊ぶためにハードを保管し続ける必要があるのか?
 詳細なところは不明ですが、とりあえずPS、PS2、PS3ゲームはストリーミング(ダウンロード版)として遊ぶことができるようです。
 この方法がUMD Passport のようにディスクを登録したらダウンロード版が手に入る形式なのか?
 それともディスクを入れたら、それに対応したデータがダウンロードされて遊べるようになるのか?
 完全に新規で買い直しになるのか?
 続報を待つしかないですが、手元にあるゲームソフト達やハードをそう簡単に手放さすわけにはいかないでしょうね。

○PS Vita、スマホ、タブレットとの連携強化
 PS Vitaは今のリモートプレイをさらに進化させて、Wii U GamePadみたいに手元でPS4ゲームが楽しめるようになるようですね。WiFi経由で、とあるので、宅内無線LANが通じるところならばどこにいても大丈夫そうです。
 またスマホ、タブレットをPS4のセカンド(サブ)ディスプレイとして使うことができるようになるようです。
 (それってXBOX SmartGlassって思った人は多かったんじゃないだろうかw)
 てっきりソニーのことなので、当初はXperiaシリーズだけで、認定を受けた他メーカー端末で随時対応する、という話になると思っていましたが、最初からiPhone、iPadといったiOSデバイスも対象に開発を進めているようで、個人的にはうれしいですね。
(買い足さなくて済むので)

○SHAREボタンでSNS連携
 SHAREボタンを押すことで、直前数十秒間のプレイを投稿することができたり、Ustreamで実況プレイをできるようになると言われているけれど、正直不明です。
 てか、公式でゲームプレイ実況ができるって言ってるけれど、メーカー、特にアドベンチャー系のゲームメーカーは見たらネタバレしてユーザは満足し、購入意欲をなくしてしまうから、実況プレイはするな、と警告しているのに、それと反してますよね?
 この部分の折り合いはどうつけるんだろう?


長くなるので、ここまでにしておきましょうか。
今回PlayStation4の発表が行われることは自明だったので、それがどんな形なのか?価格はどれくらいを想定しているのか?と言ったことを知りたかったのに、ハードはコントローラのみ!あとはゲーム画面で時間を稼ぐ感じだったので、ちょっと消化不良です。
おそらく、今年のE3でプロトタイプの製品デザインが発表され、東京ゲームショウで日本での発売時期と価格の発表があり、初めての試遊台が出てくるんでしょうね。
・・・
ん?それってつまり今年のゲームショウは盛り上がる??

今年も忘れずサポータークラブチケット手に入れないといけませんね!


スポンサーサイト
Comment
Trackback
Trackback URL
Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
プロフィール

otika

Author:otika
名前:otika
出身地:京都
自己紹介:
しがない企業のプログラマー。
ゲーム、ガジェット好きなので、それ関係のお話をメインに書いていきます。

【持ってるガジェットたち】
*iPhone4
*iPad2
*Macbook Air
*Dynabook Qosmio FX77G
*TimeCapsule

*PSP-3000
*PSP-3000 ハンターズモデル
*PSP go
*3DS
*DSi LL
*DS lite

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新記事
記事リスト
(工事中)ユーザタグの記事リスト
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
カウンター
購入予定のゲーム

やっとPS4が活躍するソフトが出る!期待が膨らみます


まさかのコラボレーション!?これがホントのダンジョンRPG


ドラクエシリーズ初の音ゲー!あなたはFF派?ドラクエ派?


ゴッドイーターシリーズ最新作。あとから完全版が出てくるなら次回からは…


デモンズソウルの恐怖再び…キミは死にゲーのストレスに打ち勝てるか?


Wii唯一?の名作RPGが3DSで!遊びごたえは抜群の作品!


もはや最後の王道RPGかもしれないゼノシリーズの最新作!


スパロボシリーズの最新作。このシリーズもいつまで続くんでしょうね?


前作の悪いところをきっちり直してきているはずなので良作の予感
検索フォーム
リンク
Apple-Style Plus
ApplePeople
RSSリンクの表示
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。