HOME   »  スポンサー広告  »  スポンサーサイト   »  GameSeeker  »  Vol.2 ソーシャルゲームの不思議 なぜ人気がある?編

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Vol.2 ソーシャルゲームの不思議 なぜ人気がある?編

Vol.2はCOMFRK vol.2(2010年12月発行)に掲載されています。今回はこの内容の一部を抜粋、書き直した記事となります。
著:mascalade


前回話した通り、今やソーシャルゲームは、その存在を無視できないほど大きな市場となっている。
これだけ大きな市場になるということは、ユーザに人気があり、遊ぶ人が多いということだ。
『ソーシャルゲームはゲームではない』と言う声もよく聞くが、ここまで大きく育った市場を、そして専用機で遊ぶゲーム市場が徐々に小さくなっていることを考えれば決して無視できるものではない。
では、ソーシャルゲームはいったいどんなものなのか?なぜここまで人気があるのか?考えてみよう。

まずは分かりやすく、ソーシャルゲームの一例を示そう。
GREEの初期の、だけれど人気の高い釣りゲーム「釣り★スタ」


次はモバゲー初期の、今でも人気が高いRPG「怪盗ロワイヤル」


個人的な感想を言えば、これが大人気ゲーム…なのか?
釣りスタはタイミングをあわせてボタンを押す音ゲーの雰囲気がないわけじゃないけど、怪盗ロワイヤルの戦闘シーンはただ通信費を稼ぎたいだけでしょ?って感じの露骨な作りだけでも萎えるのに、戦闘コマンドが「戦う」「回復」「逃走」の3種類しかなくて何が面白いのか分からない…
でも、iPhoneで無料ゲームをたくさん遊んでる経験から言えば、こういうゲームが基本無料というのだけは納得できるものだ。

だがソーシャルゲームが人気なのは間違いがなく、それには理由があるはずだ。
その理由を影響度が大きい順に並べると、おそらくこんな感じだろう。
1.すでに持っている携帯電話だけで遊べる
2.1回のプレイ時間が2~3分と短時間だけでも遊べる
3.他者との比較(相互干渉)が活発で競争心を煽られる
4.普段ゲームをしない人が多く遊んでいるため、なんとなく遊んでもなんとなく結果が出せる

おそらく1.が一番大きな理由だろう。
3DSの販売戦略の失敗からも分かる通り、ゲームはあくまでソフトが面白いか否かであり、ゲーム機(専用の再生機)はそのソフトを遊ぶために仕方なく買うものなのだ。
いくらゲーム機がインテリジェンスですごい機能があろうと、ただそれだけで売れるわけではない。
普段ゲーム機で遊ぶユーザですらこんな状態なのに、普段ゲームをしない人がわざわざゲーム機とソフトを買ってまでゲームをするとは考えられない。
なら、すでにコミュニケーション手段として持っている携帯電話でゲームができるのなら、ゲームをするというハードルはぐっと低くなるはずだ。

また2.も重要な要素だろう。
携帯電話でゲームをする理由は「待ち合わせで時間が少しあるから」「電車の中で暇だから」と隙間時間を埋めるためなので、大作RPGのように1回遊ぶと30分は遊ばないと次のセーブポイントにたどり着かないでは困るのだ。
また人間は同じ30分でも、1回のプレイが30分続くよりも、1回3分を10回繰り返した方が集中力が続き、また何回も繰り返すことで中毒性が出てくるのだ。

そしてこれらに3,4が加わることで最後の囲いが完成する。
ゲーム機で遊ぶゲームは基本的に一人で遊ぶものだ。一人で遊ぶときはゲームを続けるもやめるも自分の意志で決めることができる。
だが、これに自分以外のプレイヤーが関わってくるとそうはいかない。
レースや格闘ゲームを二人で遊んでるとき、自分はやめたいけど相手が「もう1回」って言われたらやるし、自分が負けた後に終わろうと言われてもやめたくないって気持ちが出てきて続ける。
ソーシャルゲームではこのような自分以外のプレイヤーからの干渉が常時起こるため、ついつい続けてしまうのだ。
しかも導入部分にいるユーザの多くは同じように普段ゲームをしないプレイヤーばかりだから、なんとなくプレイしても(釣りなら小物を釣り上げても)ちゃんと上にあがる結果が伴ってくるから、やってて楽しくなってくるのだ。

よくソーシャルゲームは「グラフィックが」「ゲーム性が」「ボリュームが」ゲーム機で遊ぶゲームと段違い劣っているから脅威にはならないと言う声を聞くことがあるが、今後ユーザが持つ携帯がフィーチャーフォンからスマートフォンに変わるとそうも言ってられない。
実際iPhoneとPSPを比べると
グラフィック:iPhone 3.5インチ 960 × 640 ピクセル
       PSP 4.3インチ 480 × 272 ピクセル
ボリューム:iPhone 2.11GBのゲームアプリあり(メモリーズオフ)
      PSP  1.8GB(UMDの容量)
ゲーム性は作り手しだいでなんとでもなる。iPhoneでもケイオスリングみたいなゲーム機ゲームっぽいのが出てきている。
ゲーム機の進化とともにスマートフォンも進化し続けることを考えると、ハード側の優位性はもうないと思った方がいい。
つまりソーシャルゲームがこの先ゲーム機ゲームのような特性を持ちながら上記の4条件を満たすものが出てくると…少なくとも携帯ゲーム機でソーシャルゲームに(市場規模的に)勝てなくなるときが近々やってくるかもしれない。
スポンサーサイト
Comment
Trackback
Trackback URL
Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
プロフィール

otika

Author:otika
名前:otika
出身地:京都
自己紹介:
しがない企業のプログラマー。
ゲーム、ガジェット好きなので、それ関係のお話をメインに書いていきます。

【持ってるガジェットたち】
*iPhone4
*iPad2
*Macbook Air
*Dynabook Qosmio FX77G
*TimeCapsule

*PSP-3000
*PSP-3000 ハンターズモデル
*PSP go
*3DS
*DSi LL
*DS lite

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新記事
記事リスト
(工事中)ユーザタグの記事リスト
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
カウンター
購入予定のゲーム

やっとPS4が活躍するソフトが出る!期待が膨らみます


まさかのコラボレーション!?これがホントのダンジョンRPG


ドラクエシリーズ初の音ゲー!あなたはFF派?ドラクエ派?


ゴッドイーターシリーズ最新作。あとから完全版が出てくるなら次回からは…


デモンズソウルの恐怖再び…キミは死にゲーのストレスに打ち勝てるか?


Wii唯一?の名作RPGが3DSで!遊びごたえは抜群の作品!


もはや最後の王道RPGかもしれないゼノシリーズの最新作!


スパロボシリーズの最新作。このシリーズもいつまで続くんでしょうね?


前作の悪いところをきっちり直してきているはずなので良作の予感
検索フォーム
リンク
Apple-Style Plus
ApplePeople
RSSリンクの表示
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。