HOME   »  スポンサー広告  »  スポンサーサイト   »  パズドラ  »  パズドラのお話 ーヘラとの戦いを考える

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

パズドラのお話 ーヘラとの戦いを考える

ヘラ戦クリア3回目で初めてノーコンテニュークリアができ、うまく録画もできたYoutubeにアップしてみた。
※動画は1時間あるので、見ようと思う方は適当にザッピングしながら見ることをオススメします。



まずヘラというものが何なのか簡単に紹介していこう。

20120907-1

唯一ガチャでは手に入らず、ユーザの運と努力のみで手に入る可能性がある神タイプのモンスター、それがヘラです。
育てきるためにも大変な労力が必要だが、行き着く先のステータスはHP、攻撃はトップクラス、
スキルのギガグラビティは発動に30ターンかかるものの敵のHPが30%も減らすことができます。
※現在のパズドラにおいて、HP2500以上、攻撃1000以上はアタッカーとして強力な部類に入ります。
 またHPを30%減らすということは、HP100万の強ボスに対して使用すると
 ギガグラビティ1回目:HP100万→(ダメージ30万)→HP70万
 ギガグラビティ2回目:HP70万→(ダメージ21万)→HP49万
 たった2回スキルを使用するだけで相手のHPを約半分まで減らすことができちゃいます。
 攻撃倍加がなければ1ターンの攻撃はだいたい全員あわせて1万〜2万なので、このダメージの大きさが分かるでしょう。


次にヘラダンジョンのクリアについて考えてみよう。
ヘラのダンジョンは
バトル1〜4:デーモンを基本とする通常モンスター複数体が出てくる雑魚戦 (決して雑魚ではないが) 
バトル5〜9:西洋神モンスターとの1対1のボス戦
バトル10:ヘラとの最終決戦
っと言う構成になっています。

このダンジョンは非常にうまくできており、。
通称ゾンビパーティーで挑むとバトル1〜4のクリアが非常に困難であり、
攻撃特化パーティーだとバトル5以降のクリアが非常に困難なようにできています。

そんなヘラのダンジョンのクリアを普通レベルの人が目指す場合、とれる選択肢は
ゾンビパーティーを組んで、運良くバトル1〜4をクリアできることを祈ることです。

もう少し具体的に言うと
バトル1で攻撃タイミングが異なり、かつ、攻撃の間隔が同じモンスターが2体だけ出てくる
という幸運を祈ることです。
ゾンビパーティーはHPが一定以上あるとき、1ターンにつき1回、敵からの即死級攻撃から復帰できるというスキルを使っているため、1ターンで2回攻撃を受けるとあっさり死んでしまいます。
なので、複数敵が出現した場合、攻撃がかならず交互に行われる状態にならなければ生還する道はありません。

その幸運を勝ち得た場合、その後の戦いを勝つために必要なことは次の通りだ。
1.バトル1〜3の間は敵が一匹になったらスキルを貯めてから次のステージへ進む(敵を倒す)
2.チビデーモンがたくさん出たときの対策のために固定ダメージブレスが使えるモンスターを連れて行く
3.自動回復パーティーの場合、ドロップを必ず1個以上消し続ける
4.バトル4以降は毒が貯まったら必ず使う
5.危ないと思ったら素直にスキルを使う。出し惜しみはしない

動画でも上のことを実践していることが分かるかと思います。


では、具体的にヘラのダンジョン攻略のためのパーティーの考え方を書きたいと思います。

20120907-2

今回クリアのために組んだパーティーは次の通りです。
・アマテラスオオカミ+ヤマタノオロチ
 →ど根性+自動回復というゾンビパーティー用(リーダー、フレ)
・マッチ
 →低HP、高攻撃力用
・海王神・ネプチューン
 →毒担当。道中のネプチューンを倒すために必要。あとは時間短縮用
・皇爪機龍・レグルス
 →ブレス担当

です。

20120907-3

今回のヘラ攻略の要はフレに高回復のアマテラスオオカミがいたことでした。
ど根性を発動するためにはパーティーの合計HPの50%以上がなければいけません。
そしてアマテラスオオカミの神の奇跡は自分の回復値の5倍、HPを回復することができます。
つまり、パーティーの合計HPがアマテラスオオカミの回復値×10以内にあればドロップを消している限り、
必ずど根性の発動条件をクリアすることができるということになります。
今回は回復値が904なので、HPの合計が9040以内のパーティーを組めば良いということになります。
これはパーティーの選択の幅が大きく広がるのでうれしい限りですね!

20120907-4

次にベビーマッチプラスです。
HPがたった100しかないのに攻撃力だけは1765とパズドラのモンスターの中でトップクラスという異質なモンスターです。
ベビーマッチはその攻撃力の高さに注目がいきますが、ベビーマッチの真価は攻撃力ではなく、そのHPの低さによります。
今回の事例に当てはめると、最大HP9040を6体で割ると1匹あたりHP約1500以内のモンスターを選ばなければいけないのだが、HP100のベビーマッチを加えることで残りのHP1400を他のモンスターに割り当てることができる、つまり、高レベルの強いモンスターをパーティーに組み込むことができるようになる、ということだ。

ヘラ戦の前半4バトルで出てくるデーモンは決して弱くありません。
防御力が非常に高いので、高い攻撃力をもった味方がいなければダメージを与えることができないが、
そんなモンスターは高レベルでHPが高いのが普通なので、パーティーに組み込みづらく、ダンジョンクリアが非常に困難でした。
それが今回のベビーマッチの登場により、パーティーの攻撃力を落とさずに強い味方を組み込めるようになり、
前半戦をクリアしやすくなったのだ。

ゾンビパーティーは低レベルのモンスターを集めるのがパーティーの作り方ではない。
スキル重視で攻撃力を期待しないモンスターならば低レベルでHP枠をあまり消費せず、代わりに高攻撃力の強いモンスターを入れて構成するのがゾンビパーティーの作り方なのだ。

20120907-5

ちなみにこれまでは味方モンスターのデーモンがマッチの役割を担っていたのだが、今はテクニカルダンジョンで出てくるキマイラシリーズも似たような役割を担える。
さすがにマッチほどの低HPとはいかないが、高攻撃力で低いHP、そして何より全属性のモンスターがいるということで、攻撃役に組み込むことができると考えられる。


20120907-6

最後はレグルス。
こいつの役割はその強力なブレススキルだ。
レグルスなどの機械龍のブレス攻撃は全員に3万ダメージ固定だ。
これはレベルが低くても高くても変わらない。
3万もダメージが与えられると、道中デーモンがたくさん出てきても一掃でき、
ヘラのような闇属性の敵には倍の6万ダメージが与えられるため、クリア時間の短縮を狙うこともできる。
ちなみに低レベルとしたのは、こいつはレベルを上げるとすぐに高HPモンスターとなるため、ヘラのパーティーに組み込みにくくなるからである。

20120907-7

レグルスを持っていない!
もう育ててしまって低レベルのレグルスなんていない!
っと言う場合はライトニングホーリードラゴンもOKだ。
ライトニングホーリードラゴンのスキル攻撃は全員にダメージ2万固定であり、
これでもデーモンを一掃、もしくはHPのほとんどを減らすことができるので、簡単に倒せるはずだ。

ちなみになぜ光属性なのか?
ヘラが闇属性だということもあるが、道中の火、水、木だとデーモンの属性によっては威力が1/2になり倒せない場合があるため、どんな属性の敵でも安定してダメージを与えられる光か闇、どうせならヘラに大ダメージが与えられる光属性を選んだ方が道中が安定する、という理由で組み込んでいる。

最初の4つのデーモン戦のうち、1つをこの光ドラゴンのブレスで終わらせることができるので、
その役目は非常に大きな意味がある。

これらが今回組んだゾンビパーティーの考え方です。

当然ですが他にもパーティーの組み方はいろいろあります。

20120907-8

例えば、私が初めてヘラをクリアしたときのパーティーはこんな感じでした。
通称女の子パーティにフレのオロチを加えて完成です。

回復タイプのモンスターは低HP、そこそこの攻撃力、高回復値とオロチとの相性が非常に良いです。
さらにヴァルキリーのリーダースキル、回復タイプの攻撃力2.5倍のおかげで、そこそこの攻撃力が十分な攻撃力になり、デーモン戦もちゃんと戦うことができます。
難点は、ど根性の発動のために、毎回回復ドロップ1組と他の色を一組(場合によったら二組)を消してコンボし続けなければいけないが、運が悪ければ、その回復ドロップが切れることがあること。

いちおう回復ドロップが切れたら、エキドナやオロチの威嚇、威圧で敵のターンを遅らせ、そのうちに回復ドロップが出てくることを信じて敵にダメージを与えていくという戦い方をするのだが、それでも出てこない場合があり、そうなれば試合終了です。

でも、このパーティーはすごく長く集中してクリアする分、達成感は非常にあるので、自動回復+ど根性じゃ物足りないという場合は、こちらのパーティーでクリアを目指してみるのもいいのではないだろうか?


しかし、もう少し安定して倒せるパーティーは作れないものだろうか・・・
また次の機会がやってきたら、いろいろ試してみたいです。
スポンサーサイト
Comment
Trackback
Trackback URL
Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
プロフィール

otika

Author:otika
名前:otika
出身地:京都
自己紹介:
しがない企業のプログラマー。
ゲーム、ガジェット好きなので、それ関係のお話をメインに書いていきます。

【持ってるガジェットたち】
*iPhone4
*iPad2
*Macbook Air
*Dynabook Qosmio FX77G
*TimeCapsule

*PSP-3000
*PSP-3000 ハンターズモデル
*PSP go
*3DS
*DSi LL
*DS lite

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新記事
記事リスト
(工事中)ユーザタグの記事リスト
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
カウンター
購入予定のゲーム

やっとPS4が活躍するソフトが出る!期待が膨らみます


まさかのコラボレーション!?これがホントのダンジョンRPG


ドラクエシリーズ初の音ゲー!あなたはFF派?ドラクエ派?


ゴッドイーターシリーズ最新作。あとから完全版が出てくるなら次回からは…


デモンズソウルの恐怖再び…キミは死にゲーのストレスに打ち勝てるか?


Wii唯一?の名作RPGが3DSで!遊びごたえは抜群の作品!


もはや最後の王道RPGかもしれないゼノシリーズの最新作!


スパロボシリーズの最新作。このシリーズもいつまで続くんでしょうね?


前作の悪いところをきっちり直してきているはずなので良作の予感
検索フォーム
リンク
Apple-Style Plus
ApplePeople
RSSリンクの表示
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。