HOME   »  スポンサー広告  »  スポンサーサイト   »  パズドラ  »  パズドラのお話 ートレード機能は実現するのか?

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

パズドラのお話 ートレード機能は実現するのか?

パズドラで切望されながらも実装されない機能、それは「モンスターのトレード機能」です。

20120805-1

たとえば
ガチャでしか手に入らないモンスターをダブって手に入れた。
だけど2匹も育てきれない!
スキル上げに使ったとしても進化するとスキルが変わってスキルレベルがリセットされるので使いにくい!
だったら、仲のいい友達にモンスターを譲って役立てて欲しい!
だけれどトレード機能がないのでそれもできない!!
っと、いう思うことがあると思います。


ではなぜトレード機能が実装されないのか?
実装されない理由はいろいろあると思いますが、解決しなければいけない問題として、次のようなものがあると考えられます。
・RMT問題
・サブアカウントからのモンスター輸入問題
・課金ユーザ減少問題

○RMT問題
ソーシャル(オンライン)ゲームにおいて最も大きな問題ですね。
RMT = リアル マネー トレードとは要するにゲーム世界の外(リアル)でモンスターが売買されることです。
パズドラにトレード機能が搭載されるとおそらくレアモンスターや強い状態まで育てきったモンスターが
数万円、場合によっては10万円オーダーで売買される可能性があると考えられます。
そして遊ぶ時間はないけど金銭的に少し余裕があるから、普通に遊ぶよりはお金がかかるかもしれないけれど、時間と運をお金で買うという人も現れるでしょう。
この状態の何が悪いのか?
パズドラはレアモンスターを手に入れるのも、モンスターを育てるのも、どれだけ時間をかけたか?or 課金したか?であり、他プレイヤーに迷惑をかけることはないですしね。
法律的な問題は、電子データの著作権を制作会社の許可を得ずに勝手に売買していることで、
ゲームとしての問題は、お金を出せば強いモンスターが買えるんだというイメージが定着してしまうとゲームのイメージが悪くなるからです。
前者は分かりやすいので省略。
後者は遊ぶ側の心理の問題で、無課金で一生懸命がんばっていたり、課金をしているけれど目的のモンスターが手に入らなくて苦労しているプレイヤーが、
「オークションでレアモンスター手に入れた!モンスターが強くてダンジョン攻略がはかどる」
と言った話を聞いたらどう思うか?
一気に白けてしまうんじゃないだろうか。

○サブアカウントからのモンスター輸入問題
パズドラにはリセットマラソン(通称リセマラ)、リトライマラソン(通称リトマラ)をしてレアモンスターを手に入れる方法があります。
1.アカウントを作成する
2.チュートリアルダンジョンをクリアする
3.チュートリアルの最後にレアガチャを引く
4.目的の強いモンスターだったら、そのままゲームを続行
  弱いモンスターだったら、パズドラアプリを削除、再インストールを行う。
  こうするとアカウントがクリアされるので、もう1度1.からやり直す
1周約5〜10分なので、そんなに楽ではないけれど、神超絶UP×2のキャンペーンなどで行うと強いモンスターが手に入りやすい。
これをサブアカウントで行い、トレード機能を使ってメインアカウントに渡せば、メインアカウントは魔法石(課金)を使わずに強いモンスターを揃えることができます。
明らかにゲームバランスというか、ゲームそのものが崩れてしまいかねないですね。

○課金ユーザ減少問題
友達からモンスターがトレードでもらえるのならわざわざ課金して魔法石を買ってガチャを回そうとする人なんていないですよね?
制作会社のガンホーも慈善事業でゲームを運営しているわけではないので、儲からないことをわざわざするわけがない。


でもトレード機能は欲しい!
そこでトレード機能実現のための方法をちょっと考えてみた。
案1.課金制にする
トレード機能をアドオンで300円くらいで販売する、1回のトレードに85円かかる、と言った課金制にする方法がまず考えられます。
一般ユーザの気持ちからしたらなんとなく効果がありそうな気がしますが、RMT業者からしたら数万円の売り上げのうちの数百円です。
なんの抑止力もないので、課金制にしても誰も得しませんね。

案2.プレゼントガチャのように回数限定にする
トレード回数が1回・・・っと言うのはさすがに使い勝手が悪すぎるので、最大5回くらいの回数限定にする。
ただしプレゼントガチャのように回数表示が片方だけれど二人ともガチャがひけると言う方式だと抜け道ができてしまうので、回数はお互いが1ずつ消費する方式にするという方法も考えられます。
RMTに対してはある程度の効果があるかもしれないですが、サブアカウントからのレアモンスター輸入が5回もできると・・・
それじゃ、何回ならいいの?という話になるとそういう問題ではない気がしますよね。

案3.ゲーム内のコイン(そこそこ高額)が必要なようにする
現状パズドラではコインを大量に、短時間で稼ぐ方法が非常に限られているので、1回1万〜5万コイン(神の場合は10万コイン?)を消費しないとトレードができないようにするという方法が考えられる。
それももちろんトレードを行う両者から徴収する。
少なくともこれはサブアカウントからのレアモンスター輸入問題は潰せますね。
アカウント作りたてで万単位のコインをすぐに貯めることは難しいので効率的ではありません。
10万コインとなると一般ユーザが簡単に出せるコインではなく、無課金ユーザなら余計ですよね。
っと言うことで課金ユーザの減少というのもそれほど大きな問題にはならない。
最後にRMT業者ですが、業者自身はたくさんダンジョンをクリアしていてコインを数百万コイン持っていたとしても、買い取ってくれるお客側にコインがなければトレードは成立しない。
RMTを利用したいと考えている人は遊ぶ時間がなかなか取れない人なのでコインをそれほどたくさん持っていないはずなので、それほど利用客は現れないのではないだろうか?
現状コインをたくさん持ってるプレイヤーはレアモンスターもたくさん持ってる人が多いので、顧客になりにくいでしょうしね。
もちろんこれで完璧にRMTが封じれるわけではないけれど、ある程度は健全な形でトレードが行えるんじゃないだろうか?
(お金を稼ぐために土日ダンジョンを何周もまわり、そして魔法石でスタミナ回復って流れも作りやすいかも?)


私がここで、あれこれ言ったとしてもガンホーさんに意見が届くわけでもなければ、トレード機能が実装されるわけでもないですが、自分なりの意見を述べてみました。
改めて考えてみましたが、RMT問題って難しいですねぇ・・・
これさえなければもっと便利な機能がついて、ソーシャルっぽくプレイヤー間でのコミュニケーションが活発になると思うのになぁ〜。
(正直パズドラはソーシャルかというとソーシャルじゃないですよ)

スポンサーサイト
Comment
もしそうなるならコイン制が一番いいね(^-^)v
ランク50以上から、とかつけたら?
トレードについて
モンスター同士のトレードではなく、モンスターと魔法石のトレードなら利益はそこまで低下しないんじゃないでしょうかね?
まぁレベルが上の人にとても有利で、格差が広がる可能性がありますが…
承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
Trackback
Trackback URL
Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
プロフィール

otika

Author:otika
名前:otika
出身地:京都
自己紹介:
しがない企業のプログラマー。
ゲーム、ガジェット好きなので、それ関係のお話をメインに書いていきます。

【持ってるガジェットたち】
*iPhone4
*iPad2
*Macbook Air
*Dynabook Qosmio FX77G
*TimeCapsule

*PSP-3000
*PSP-3000 ハンターズモデル
*PSP go
*3DS
*DSi LL
*DS lite

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新記事
記事リスト
(工事中)ユーザタグの記事リスト
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
カウンター
購入予定のゲーム

やっとPS4が活躍するソフトが出る!期待が膨らみます


まさかのコラボレーション!?これがホントのダンジョンRPG


ドラクエシリーズ初の音ゲー!あなたはFF派?ドラクエ派?


ゴッドイーターシリーズ最新作。あとから完全版が出てくるなら次回からは…


デモンズソウルの恐怖再び…キミは死にゲーのストレスに打ち勝てるか?


Wii唯一?の名作RPGが3DSで!遊びごたえは抜群の作品!


もはや最後の王道RPGかもしれないゼノシリーズの最新作!


スパロボシリーズの最新作。このシリーズもいつまで続くんでしょうね?


前作の悪いところをきっちり直してきているはずなので良作の予感
検索フォーム
リンク
Apple-Style Plus
ApplePeople
RSSリンクの表示
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。