HOME   »  スポンサー広告  »  スポンサーサイト   »  Game  »  東京ゲームショウの出展企業発表!見所は?

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

東京ゲームショウの出展企業発表!見所は?

昨日ですが、東京ゲームショウの出展企業が発表されました。

出展者一覧
http://expo.nikkeibp.co.jp/tgs/2012/visitor/list/index.html



何というか今年はいつもと違う東京ゲームショウになるんじゃないでしょうか?
そんな予感がする出展者リストです。

簡単にトピックをまとめると
○ Microsoft社が出展せず(つまりXBOX360専用ブースがなくなる)
○出展企業64社中37社と半分以上が海外企業のブース
○現状盛り上がる要素が少ない
以上の3つです。


○ Microsoft社が出展せず
私が東京ゲームショウに通い始めて今年で6年になりますが、Microsoft社が出展しないのは今年が初めてです。
っと言うか、東京ゲームショウには任天堂は出展しないため、ソニー対Microsoftのハードメーカー同士の戦いが一つの見所でした。
今年はなぜ参加しないんだろうか?

表向きの理由を挙げるなら
「KINECTゲームをアピールするにはゲームショウの場は狭すぎる」
ビッグカメラやヨドバシカメラで実演を見たことがある人は分かるかと思いますが、KINECTはテレビからそこそこ離れなければ遊ぶことができません。
さらにたくさんのゲームを並べたくても、隣のゲームとの間をそれなりにあけておかないと誤作動の危険性があります。
なのでKINECT推しの今のMicrosoftがブースを作ろうとすると、たくさんの試遊ゲームを置くことが難しく、
人の行列もあまり作ることができないのでメリットが少ない、ということがあるのではないだろうか。

裏向きの理由を挙げるなら
「日本市場で一生懸命広告をしても売り上げが伸びないので費用削減のため出展しない」
最近XBOX360のCM見たことありますか?
少し前なら特命係とかでプレイステーションで人気のタイトルを360に持ってきました、とか凝ったCMを流してたけれど、もう全然見かけなくなりましたね・・・

Microsoftブースがない中で、果たしてどれだけの数のXBOX360を見ることができるんだろう?


○出展企業64社中37社と半分以上が海外企業のブース
いくら海外メーカーの誘致を一生懸命にしてグローバル化をはかっているとは言え、半分以上が海外ブースはやりすぎなんじゃないだろうか?(^◇^;)
まぁ、例年通りだと日本メーカーがステージ付の特大ブースなのに対し、海外メーカーは畳2畳分くらいの小口ブースなので、
出展数の割には目立たないってことになるのかもしれないですけどね。
ちなみに海外ブースはゲームよりもケースやストラップといった周辺機器が多いので、そこまで集客があるわけでもないんですけどね。

○現状盛り上がる要素が少ない
今年一番の注目と言えばやはりWiiUでしょう。
だけどさっきも言ったとおり東京ゲームショウには任天堂は参加しないのでWiiUに関する情報は何もないです。

そしてMicrosoftも出展しないので、噂の次世代XBOXが発表されることもありません。
(発表されるとしたらアメリカで最初に発表されるでしょうしね)

ソニーもPS4の噂が出ていますが、PS3がやっと盛り上がってきたところなので、ここで次世代機を発表して水をさすとは考えにくい。
PS Vitaの値下げの噂もありますが、発売して1年経たないものを値下げすると3DSのようにすでに買ったユーザに対してなんらかの補填を用意しろという声があがる可能性が高いのでしたくないと思います。
っと、なると・・・PS3とPS Vitaの連携について、どこまで魅力的な提案があるか、ですね。
個人的には一つのダウンロードゲームを購入すると、PS3でもPS Vitaでも遊べて、セーブデータも共有するゲームが多数登場って言うのがあれば興奮するんですけどね。
(それがゲームアーカイブでも可能となればもっとなんだけど)

有名ソフトメーカーだけを見てみると

・グリー:限定アイテム配布のときだけ盛り上がるブース
・コーエーテクモゲームス:戦国無双中心のブース
・KONAMI:メタルギアやZOEといったデジタルリマスターソフト中心のブース
・スクウェア・エニックス:ブレイブリーデフォルト、新生FF14のデモムービー、FF13ヴェルサスの新情報といったFF、ドラクエブランド中心のブース
・セガ:ファンタシースターオンライン2のようなオンラインゲーム中心のブース
・バンダイナムコゲームス:テイルズ、スパロボといった新作ゲームとグリーと提携したソーシャルゲームの二つの顔をもったブース
・レベルファイブ:イナズマイレブン、レイトン教授と固定化したシリーズのブース

かな。
もちろんこれからサプライズで注目の新作が発表されて盛り上がる可能性は十分にありますけどね。
例えばPS Vitaでモンスターハンターが出ます!遊べます!とか発表があると一気に空気が変わると思いますw
(まぁ、私はモンハンやってない人なので、そこまで盛り上がりませんがw)


いちおう今年も有野課長が見ることができれば満足といえば満足なんですけどねw

スポンサーサイト
Comment
Trackback
昨日ですが、東京ゲームショウの出展企業が発表されました。出展者一覧http://expo.nikkeibp.co.jp/tgs/2012/visitor/list/index.html何というか今年はいつもと違う東京ゲームショウになるんじゃないで
Trackback URL
Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
プロフィール

otika

Author:otika
名前:otika
出身地:京都
自己紹介:
しがない企業のプログラマー。
ゲーム、ガジェット好きなので、それ関係のお話をメインに書いていきます。

【持ってるガジェットたち】
*iPhone4
*iPad2
*Macbook Air
*Dynabook Qosmio FX77G
*TimeCapsule

*PSP-3000
*PSP-3000 ハンターズモデル
*PSP go
*3DS
*DSi LL
*DS lite

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新記事
記事リスト
(工事中)ユーザタグの記事リスト
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
カウンター
購入予定のゲーム

やっとPS4が活躍するソフトが出る!期待が膨らみます


まさかのコラボレーション!?これがホントのダンジョンRPG


ドラクエシリーズ初の音ゲー!あなたはFF派?ドラクエ派?


ゴッドイーターシリーズ最新作。あとから完全版が出てくるなら次回からは…


デモンズソウルの恐怖再び…キミは死にゲーのストレスに打ち勝てるか?


Wii唯一?の名作RPGが3DSで!遊びごたえは抜群の作品!


もはや最後の王道RPGかもしれないゼノシリーズの最新作!


スパロボシリーズの最新作。このシリーズもいつまで続くんでしょうね?


前作の悪いところをきっちり直してきているはずなので良作の予感
検索フォーム
リンク
Apple-Style Plus
ApplePeople
RSSリンクの表示
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。