HOME   »  スポンサー広告  »  スポンサーサイト   »  日記  »  違法ダウンロード・リッピング違法法案について調べてみた

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

違法ダウンロード・リッピング違法法案について調べてみた

今やインターネットを使わない人の方が少数派となった現代において、多くの人が関係するはずなのに
テレビなどのメディアではまったく取り扱われない異様な法案「違法ダウンロードの刑罰化、リッピング違法法案」について調べてみた。

10月1日からDVDリッピング違法化&違法DL刑罰化、著作権法改正案が可決・成立
http://internet.watch.impress.co.jp/docs/news/20120620_541251.html

違法ダウンロードに刑事罰・著作権法改正で何が変わるか 壇弁護士に聞く
http://www.itmedia.co.jp/news/articles/1206/20/news015.html


紹介している記事は比較的分かりやすく書いてありますが、改めてポイントを書くと
○ネット上にある音楽、映像について、著作者が許可していないものをダウンロードすると刑事罰の対象となりうる
○個人所有物であっても暗号化処理が行われているものをリッピングすると違反(刑事罰はない)
○これらを違反と判断する明確な基準、技術がまったくないまま、10月1日から施行される

この3つ。

具体的に何がダメになるのか例を挙げてみよう。
1.ファイル共有ソフトを使って、違法と知りながら音楽や映像をダウンロードする
これは明らかにルール違反なので刑事罰の対象となるのは当然のこと。

2.Youtubeやニコニコ動画にあがっているドラマ、アニメ、音楽などをダウンロードする
これもルール違反の部分は多いですね。

3.手持ちのDVD/BDをリッピングしてパソコンやタブレットで見れるようにする
おそらく一般利用者が一番引っかかるのはこの部分だと思います。
例えば長距離ドライブなどで子供が飽きないようにするために、アンパンマンなどのDVDの映像をリッピングし、
タブレットの中に入れて見せるといったことをすると違反になります。
10月1日以降は、DVDやBDは再生機能がついたもので見なければいけません。
・・・
ってことは、今後法律が改正されない限り、DVD/BDが再生できる機器を作り続けなければダメってことですね。
Macbook AirやRetina版Macbook Proのようにドライブのついていないものが今後増えていきそう中、思いっきり逆行していますね^^;

4.DVD/BDのリッピングソフトの販売
これは一般利用者が直接不利益を受けるわけではないけれど、日本市場でリッピングソフトを販売することができなくなります。
今回の法案はあくまで日本市場向けが対象だと思われるので、海外で販売されている、海外向けのリッピングソフトは対象外だと思われます。
まぁ、BD/DVDのリッピング行為が違法なので、ソフトを買ってどうするの?って話はありますけどね。

5.コピーコントロールCD (CCCD)のリッピング
一時期avexが使っていたコピーガード機能がついたCDのリッピングを行うと違反になります。
まだ生き残ってるのか分からないけれどね、このCD。

他にも対象となるものがたくさんありますが、とりあえずここまで。

逆に違法ではないものは?
・通常のCDのリッピング
上記CCCD以外の普通のCDをiTunesなどでリッピングしてパソコンの中に入れることは合法です。
今回の法律は、コピーガード技術がかかっているメディアが対象なので、これは合法・・・


今回の法案が出てきた一番最初のきっかけは
『CDの売り上げが落ちたのはネットから簡単にダウンロードできるからだ!だから違反にしてくれ』
から出てきています。
つまり、この法案は音楽業界のCDの売り上げをアップするために作られたと言っても過言ではない。
CDの売り上げが減った主な要因は『レンタルショップでCDを借りてきてリッピングするから』だと調査結果が出ている。
なのに通常のCDのリッピングは合法・・・
音楽業界の偉い方!この法案を通してもCDの売り上げは確実に増えませんよ!!

さらに言うとDVD/BDのリッピングができないんだったら、iTunes StoreやAndroid Marketから動画を購入(レンタル)するって流れが加速するんじゃないだろうか?
そうなると・・・映像業界の人も大打撃を受けるんじゃ・・・


いちおう10月1日の施行までに十分な教育、啓発を行うようにとなっていますが、それも果たしてどのようにやるのか・・・
ちなみにこの法案、著作権法違反なのに、刑事罰で得た罰金は著作権を侵害された著作者には一銭も入らずに国に入るそうです。
なんだかなぁ・・・この法案・・・

スポンサーサイト
Comment
Trackback
Trackback URL
Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
プロフィール

otika

Author:otika
名前:otika
出身地:京都
自己紹介:
しがない企業のプログラマー。
ゲーム、ガジェット好きなので、それ関係のお話をメインに書いていきます。

【持ってるガジェットたち】
*iPhone4
*iPad2
*Macbook Air
*Dynabook Qosmio FX77G
*TimeCapsule

*PSP-3000
*PSP-3000 ハンターズモデル
*PSP go
*3DS
*DSi LL
*DS lite

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新記事
記事リスト
(工事中)ユーザタグの記事リスト
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
カウンター
購入予定のゲーム

やっとPS4が活躍するソフトが出る!期待が膨らみます


まさかのコラボレーション!?これがホントのダンジョンRPG


ドラクエシリーズ初の音ゲー!あなたはFF派?ドラクエ派?


ゴッドイーターシリーズ最新作。あとから完全版が出てくるなら次回からは…


デモンズソウルの恐怖再び…キミは死にゲーのストレスに打ち勝てるか?


Wii唯一?の名作RPGが3DSで!遊びごたえは抜群の作品!


もはや最後の王道RPGかもしれないゼノシリーズの最新作!


スパロボシリーズの最新作。このシリーズもいつまで続くんでしょうね?


前作の悪いところをきっちり直してきているはずなので良作の予感
検索フォーム
リンク
Apple-Style Plus
ApplePeople
RSSリンクの表示
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。