HOME   »  スポンサー広告  »  スポンサーサイト   »  日記  »  初めての自炊(書籍電子化)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

初めての自炊(書籍電子化)

ScanSnapも手に入ったことだし念願の書籍の電子化をやろう!
っと、言うことでこの週末に挑戦してみました!

20120520-1

今回の対象はMacFan。
あとで読もうと去年の9月からバックナンバーがずっと揃ってたわけですが(笑)、さすがに幅をとって邪魔になってきた。
けど、Mac初心者の私にとって知らないこともたくさん載ってるので単純に古紙回収で出すのはもったいない、と電子化のテストをするにはもってこいですw

20120520-2

さっそく私が持ってる裁断機で切断・・・
なかなか切断ラインを見極めるのに時間がかかりました・・・
カットラインが表示できると書いてあるけど、全然分からないし、背表紙の分だけ奥に差し込むからA5、B6の目安ラインに合わせるわけにもいかず(^◇^;)
何回かメモ帳を切って感覚を掴んでから裁断してみました。

ちなみにこの裁断機は150~180枚を一気に切断できるので、MacFanならそのまま切断できます。
(MacFanは110枚前後の雑誌なので。てかページ数にすると300枚~360枚だから、かなりの本を一気に裁断できるかw)

20120520-3

っと、言うわけで苦もなく本体と背表紙の分離に成功しました。
この背表紙部分はこのままゴミ箱行きです(´・ω・`)

20120520-4 20120520-5

基本的には左のように雑誌はバラバラになっているけれど、あまり背表紙ののり付けされている部分ギリギリを攻めると、こんな感じで切り分けられていないページがところどころあります。
こういうのはスキャン時の詰まりの原因になるので、しっかりチェックしましょう!
ちなみにチェック時に紙と紙を1回はがすようにしてチェックすることで、間に空気が入り、重送予防にもなるので雑誌をスキャンするときはやっておくといいです。

20120520-6

さぁ、ScanSnapにセットしてスキャン開始です。
このとき、表紙部分の硬い紙と記事部分の柔らかい紙は分けてスキャンする方が無難です。
あと、一気に50枚セットできるからといって、雑誌のようなペラペラなカラーの紙はその重みで重送を引き起こしやすくなるのでほどほどにしておいた方がよいです。

20120520-7

設定は300dpiで十分ですね。
1回600dpiも試してみたけれど、iPadで見る限りでは気になるほどの違いもなく、容量が4倍近く違うので300dpiを選択しました。
ちなみに自動向き補正とか傾き補正は間違って補正されることが多かったので切ってます。

20120520-8

ちゃんと継続読み取りができるので、読み込むものがなくなったら次の紙をセットし、さらに読み込み・・・
っという作業を延々続ければOK。
まぁ、重なり検知やら詰まりやらが起きて大変なので、ニンゲン様はちゃんとScanSnapの近くにいましょうw
いや、チェック漏れで2枚の紙が繋がったままだったり、中で二つ折りにされてる巨大広告のページに気づかずにスキャンすると、そこで事故が起こるので(^◇^;)

20120520-9

はい、これでMacFan一冊分のスキャンデータのPDFファイルができました。
1冊でだいたい30分近くかかっただろうか・・・
慣れてくればもう少し早くできると思うけれど、意外と時間がかかりました。

20120520-10

あとはiTunesを使ってiPadにPDFデータを転送~。
私はComicGlassを使っていますが、i文庫HDとか好きな電子書籍リーダーアプリを使えばいいと思います。
ちなみにMacFan1冊分で約200MBあるので、iPadの容量次第ではそんなにたくさん入れることはできないかも?
まぁ、これはカラーページの雑誌だからだよね。
白黒がほとんどのコミックスの場合はきっともっと小さい容量になると思います。

個人的にはNASから直接書籍データを読み込んでオンラインで本が読めるアプリがあればいいんだけどなぁ。
もしかして手持ちのアプリですでにそんなことができる機能があったりして・・・

20120520-11

iPadに表示されてみましたが、さっきも触れたとおり300dpiで問題ありません。
少なくともiPad2012では拡大しなくても小さな文字を読むことができました。
A4サイズの雑誌が問題ないんだから、コミックスはもっと問題ないだろう!

っと、言うわけで自炊の一連の作業が手持ちの道具ですべてできることが分かりました!
まだまだやっと入り口に立ったところだけれど、これからどんどん電子化して、部屋にある紙媒体の本を減らしていくぞ!!


PS.
何冊か取り込んでいると右端の方に若干色が変な感じにスキャンされている部分が見つかりました。
なんだろう?と思ってスキャン部分を見てみると・・・

20120520-12

雑誌に残っていたわずかの糊がここに付着して汚れてしまい、それでスキャンの色が変になっていたんですね。
こういう糊はほっとくと取れにくくなるので、スキャン作業が終わったらこの部分のチェックと、掃除をした方が良さそうですね。
スポンサーサイト
Comment
Trackback
ScanSnapも手に入ったことだし念願の書籍の電子化をやろう!っと、言うことでこの週末に挑戦してみました!今回の対象はMacFan。あとで読もうと去年の9月からバックナンバーがずっと揃ってたわけですが(笑)、さすがに幅をとって邪魔になってきた。けど、Mac初心者の私にと...
Trackback URL
Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
プロフィール

otika

Author:otika
名前:otika
出身地:京都
自己紹介:
しがない企業のプログラマー。
ゲーム、ガジェット好きなので、それ関係のお話をメインに書いていきます。

【持ってるガジェットたち】
*iPhone4
*iPad2
*Macbook Air
*Dynabook Qosmio FX77G
*TimeCapsule

*PSP-3000
*PSP-3000 ハンターズモデル
*PSP go
*3DS
*DSi LL
*DS lite

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新記事
記事リスト
(工事中)ユーザタグの記事リスト
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
カウンター
購入予定のゲーム

やっとPS4が活躍するソフトが出る!期待が膨らみます


まさかのコラボレーション!?これがホントのダンジョンRPG


ドラクエシリーズ初の音ゲー!あなたはFF派?ドラクエ派?


ゴッドイーターシリーズ最新作。あとから完全版が出てくるなら次回からは…


デモンズソウルの恐怖再び…キミは死にゲーのストレスに打ち勝てるか?


Wii唯一?の名作RPGが3DSで!遊びごたえは抜群の作品!


もはや最後の王道RPGかもしれないゼノシリーズの最新作!


スパロボシリーズの最新作。このシリーズもいつまで続くんでしょうね?


前作の悪いところをきっちり直してきているはずなので良作の予感
検索フォーム
リンク
Apple-Style Plus
ApplePeople
RSSリンクの表示
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。