HOME   »  スポンサー広告  »  スポンサーサイト   »  備忘録  »  【備忘録】Ustream配信環境を整えよう -FMEで配信編-

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【備忘録】Ustream配信環境を整えよう -FMEで配信編-

前回Macに対応しているWebカメラを持っていなかったためにできなかったFMEを使っての高画質配信環境を整備してみよう。


まず今回使う私の手持ちのWebカメラはこちら

20120215-5

Logicool の 2.0-MP Webcam 9000です。
2年くらい前に買った製品ですが、ハイビジョン撮影ができて、さらに露光とかパラメータが比較的自由に変えられて便利です。

1.FMEを入手し、インストールする
正式名称は『Adobe® Flash® Media Live Encoder 3』と言います。
こちらのサイトで入手できるのでダウンロードし、インストールしましょう。
http://www.adobe.com/jp/products/flashmediaserver/flashmediaencoder/

20120215-6

起動するとこんなアプリが立ち上がります。
FMEのページに書いてある通り、高画質なストリーミング放送を行うためのエンコーダーです。
ニコ生とかでも使えるけれど、Ustreamとすごく親和性が高いです。
ちなみにソフトはMac/Windows両方ともあるので、Mac用WebカメラさえあればMacでも配信できるはず。


2.自分のチャンネルのプロフィールファイルを手に入れる
配信ソフトがあっても、どこに動画をストリーミングとしてアップロードしたらいいか分からなければどうしようもありません。
そんなわけで、自分の番組のプロフィールが書かれたファイルを入手しましょう。

20120215-7

まずはUstreamのページに戻り、自分のアカウントの横の三角を押してメニューからダッシュボードを選択。


20120215-8

ダッシュボードでいろいろ出てくる情報の中から『番組設定』『リモート』を選ぶ。

20120215-9

するとモロ、Flash Media Encorder XMLファイルがあるので適切なところにダウンロードする。


3.FMEの設定をする
設定と言ってもそれほど難しくありません。

20120215-10

左上のFile Openを選び、さっきダウンロードしたXMLファイルを選択する。

20120215-11

するとアプリの右端のURLなどを入力するところに自動的に情報が入力されて、これでどこにストリーミング映像を配信すればいいか設定が完了です。
すぐ下のconnectボタンを押すとFMEがUstreamの自分のチャンネルとリンクするようになります。

あとは左側にある映像と音声の設定を行うだけ。

20120215-12

設定を行うと言ってもInputSizeOutput Sizeくらいだと思います。
当然ですが画像を大きくすればするほどマシンとネットワークに負担がかかります。
何回か放送テストをしてみて、自分のマシンと回線にあったサイズ調整をしてください。
いちおうFrame Rateを落とすことで負荷を下げることはできますが、許容範囲は15くらいかな?
10まで落とすとカクカク感を感じることになると思うのでオススメしません。

20120215-13

音の設定はデフォルトで特別問題はないと思います。
Sampling Rateが高い気がしますが、まぁいいでしょう。

20120215-14

あとはアプリの下にあるスタートボタンを押すだけ。

20120215-16

FMEが映像をリアルタイムエンコードしながらUstreamに映像を送り始めます。
※まだこの段階では放送は始まっていません。


4,映像を配信する
20120215-17

基本編で書いたとおり、自分の配信ページにやってこよう。
するとさっきは選べてたカメラや音声入力が選べなくなっています。
これはエンコード操作をすべてFMEに任せるモードになってるからなので問題なし。
あとはさっきみたいに配信開始ボタンを押すだけ。

20120215-18

どうですか?被写体が違うので一概に比べられないかもしれないけれど、画質が全然違いますよね?
当然使ってるカメラが違うけれど、FMEではなくUstream自身のエンコーダーではここまで画質のいい映像を配信することはできません。

ちなみにさっきの『配信開始』ボタンではなく『録画開始』ボタンを押せば配信映像が録画されならが配信が行われ、
配信後、その録画映像をいつでも見ることができます。
注意点としては『配信開始』を押して配信中に録画を始めることはできないということ。
もし途中から録画したいと思ったら、1回放送を止めて、『録画開始』ボタンを押して配信し直さないとダメです。


っと、言うわけでWebカメラの映像をUstreamで配信する環境が整っちゃいましたよ。
どうしましょう?昔みたいに配信しますか?

スポンサーサイト
Comment
Trackback
Trackback URL
Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
プロフィール

otika

Author:otika
名前:otika
出身地:京都
自己紹介:
しがない企業のプログラマー。
ゲーム、ガジェット好きなので、それ関係のお話をメインに書いていきます。

【持ってるガジェットたち】
*iPhone4
*iPad2
*Macbook Air
*Dynabook Qosmio FX77G
*TimeCapsule

*PSP-3000
*PSP-3000 ハンターズモデル
*PSP go
*3DS
*DSi LL
*DS lite

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新記事
記事リスト
(工事中)ユーザタグの記事リスト
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
カウンター
購入予定のゲーム

やっとPS4が活躍するソフトが出る!期待が膨らみます


まさかのコラボレーション!?これがホントのダンジョンRPG


ドラクエシリーズ初の音ゲー!あなたはFF派?ドラクエ派?


ゴッドイーターシリーズ最新作。あとから完全版が出てくるなら次回からは…


デモンズソウルの恐怖再び…キミは死にゲーのストレスに打ち勝てるか?


Wii唯一?の名作RPGが3DSで!遊びごたえは抜群の作品!


もはや最後の王道RPGかもしれないゼノシリーズの最新作!


スパロボシリーズの最新作。このシリーズもいつまで続くんでしょうね?


前作の悪いところをきっちり直してきているはずなので良作の予感
検索フォーム
リンク
Apple-Style Plus
ApplePeople
RSSリンクの表示
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。