HOME   »  スポンサー広告  »  スポンサーサイト   »  日記  »  電子書籍界に黒船くるか!?

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

電子書籍界に黒船くるか!?

いきなり大きなニュースがやってきましたね!

Amazonが年内に電子書籍を日本で販売するため大手出版社とも交渉中
http://gigazine.net/news/20111020_kindle_for_japan/



iPadが発売されたときにやってくると言われながらも結局やってこなかったもの。
それが電子書籍

本当はアップルがもう少し力を入れて推進してくるかな?って思ってたんだけれど、iBooksのstoreを見てみると・・・

20111020-1

全部で19,276冊分の電子書籍があるけれど、日本語の書籍はゼロ!
有料/無料の区分がないので、もしかしたらすべて版権が切れた or もともと無料配布の書籍かもしれませんね。
こんな状態では日本で電子書籍が普及するわけがない。

う~ん、電子書籍を販売しようと思ったらサーバー管理とか新たに運営が難しく、設備投資や維持費が必要だから手を出したくないのかな?
それとも巷で言われるように利権関係が複雑で、既存の書籍を電子書籍化して売ることができないってやつだろうか?

そんなうまく行っていない日本でAmazonが電子書籍販売のために大手出版社と交渉していると報道されたら期待しないわけにはいかないですね!
講談社、小学館、集英社、新潮社だから、実現すれば主要人気漫画や雑誌の電子書籍がAmazon経由で買える・・・
紙で買うよりも安かったらいいかもしれない!!

ただ気になるのは購入できる端末が何になるか?
間違いなくAmazon kindle Fireは対応するでしょう。
問題はiPadだ。
AppleはiPadから電子書籍を購入できるアプリを提供する場合、売り上げの2割(だっけ?)を差し出さないといけない。
出版社はこれを嫌って、全然電子書籍を出してこないって話だ。
う~ん、AmazonのWebサイトで電子書籍を買ったらPDFもしくはePub形式でデータがダウンロードできて、
それを自分でiPadにインストールできるようにする?
(iTunesでiBookSの中に書籍データを追加する形で)
だけれど、それをするとデータのコピーが出回ってしまう可能性が高いからダメか。

そうなるとこの恩恵をiPadユーザが受けられるか、ちょっと心配ですね^^;
この2割をAmazonが負担してくれて、出版社側では収益に関するデメリットがほとんどなし。
Amazonは電子書籍に、この本の紙版を買うならAmazonでってリンク付ページをつけることで買い物需要を引き出す。
こんな感じのビジネスモデルが成立したら。。。iPadでも電子書籍を十二分に楽しめる可能性があるかもしれませんね!
スポンサーサイト
Comment
Trackback
Trackback URL
Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
プロフィール

otika

Author:otika
名前:otika
出身地:京都
自己紹介:
しがない企業のプログラマー。
ゲーム、ガジェット好きなので、それ関係のお話をメインに書いていきます。

【持ってるガジェットたち】
*iPhone4
*iPad2
*Macbook Air
*Dynabook Qosmio FX77G
*TimeCapsule

*PSP-3000
*PSP-3000 ハンターズモデル
*PSP go
*3DS
*DSi LL
*DS lite

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新記事
記事リスト
(工事中)ユーザタグの記事リスト
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
カウンター
購入予定のゲーム

やっとPS4が活躍するソフトが出る!期待が膨らみます


まさかのコラボレーション!?これがホントのダンジョンRPG


ドラクエシリーズ初の音ゲー!あなたはFF派?ドラクエ派?


ゴッドイーターシリーズ最新作。あとから完全版が出てくるなら次回からは…


デモンズソウルの恐怖再び…キミは死にゲーのストレスに打ち勝てるか?


Wii唯一?の名作RPGが3DSで!遊びごたえは抜群の作品!


もはや最後の王道RPGかもしれないゼノシリーズの最新作!


スパロボシリーズの最新作。このシリーズもいつまで続くんでしょうね?


前作の悪いところをきっちり直してきているはずなので良作の予感
検索フォーム
リンク
Apple-Style Plus
ApplePeople
RSSリンクの表示
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。