HOME   »  スポンサー広告  »  スポンサーサイト   »  Apple関連  »  【小ネタ】演出が大事

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【小ネタ】演出が大事

アプリケーション開発のお仕事のさわりをやっていて思うこと。

ユーザインタフェースって難しい!

iPhoneは使っていて楽しいってよく聞きますよね。
どんなに性能が良くて、役に立つデバイスでも、ユーザに今度も使いたいって思ってもらえなければ成功しない。

で、iPhoneが成功したこの点について成功した一つの要因は『演出』なんだろうなぁ。

20111019-1

たとえばコレ。
Safariを含む様々なスクロールができるアプリでは、一番下までスクロールしたとき、
ちょっとオーバーして正規の位置に戻りますよね。
それこそ伸ばしたゴムがびよーんっと元に戻るかのようなアニメーションが。

こういうちょっとした演出が大事です。

けど、人間って難しいもので・・・
『効率的で素早い処理が行われないと嫌、だけれど遊び心がないと面白くないからもっと嫌』

インタフェースデザイナーはこの要望に答えるために、いつも大変な目にあうんです。 (ノд-。)クスン
(けど管理職は、そういった遊び心を組み込むのを嫌うので、その大切な部分を軽視するんですよね ゚゚(´O`)°゚ ウワーン!!)


もう少し分かりやすいのは電子書籍かな?
一昔前の電子ペーパー、例えばAmazon Kindleの初期型モデルの場合、
筐体の側面にあるボタンを押すと画面が一瞬ホワイトアウトして次のページが表示されるのが
一般的な電子書籍のインタフェースでした。
もう、すごく効率的なページ遷移ですねw

それが今ではこれです。

20111019-2

まるで本当に紙の本をめくっているかのような演出ですねw
電子書籍のページを遷移するのに、こんな紙をめくる演出なんて本当ならいらない、
むしろ素早く次のページに移るならいらないものだけれど、これがあるのとないのとでは
電子書籍を読む楽しさが全然違う・・・
だから、どんな書籍アプリでもページめくり演出がないものはない!ってくらい当たり前になりましたねw


はぁ、こういうちょっとした、だけれどユーザのかんに障らない演出って、どうやったら考えつくんだろうか・・・
もっといろんなデバイスを触って、ユーザエクスペリエンスを得ないとダメですかね。

スポンサーサイト
Comment
Trackback
Trackback URL
Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
プロフィール

otika

Author:otika
名前:otika
出身地:京都
自己紹介:
しがない企業のプログラマー。
ゲーム、ガジェット好きなので、それ関係のお話をメインに書いていきます。

【持ってるガジェットたち】
*iPhone4
*iPad2
*Macbook Air
*Dynabook Qosmio FX77G
*TimeCapsule

*PSP-3000
*PSP-3000 ハンターズモデル
*PSP go
*3DS
*DSi LL
*DS lite

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新記事
記事リスト
(工事中)ユーザタグの記事リスト
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
カウンター
購入予定のゲーム

やっとPS4が活躍するソフトが出る!期待が膨らみます


まさかのコラボレーション!?これがホントのダンジョンRPG


ドラクエシリーズ初の音ゲー!あなたはFF派?ドラクエ派?


ゴッドイーターシリーズ最新作。あとから完全版が出てくるなら次回からは…


デモンズソウルの恐怖再び…キミは死にゲーのストレスに打ち勝てるか?


Wii唯一?の名作RPGが3DSで!遊びごたえは抜群の作品!


もはや最後の王道RPGかもしれないゼノシリーズの最新作!


スパロボシリーズの最新作。このシリーズもいつまで続くんでしょうね?


前作の悪いところをきっちり直してきているはずなので良作の予感
検索フォーム
リンク
Apple-Style Plus
ApplePeople
RSSリンクの表示
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。