HOME   »  MacBook Pro
Category | MacBook Pro

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

掃除のススメ

※今回のエントリーはショッキングな画像があります。
 もしこのまま見る際は深呼吸してから見ることをオススメします。



ここ最近、私のメイン母艦 Macbook Pro with Retina Mid 2012 の調子が絶不調。

いや、普通に使う分は特に問題ないんだけれど、趣味でやってるパズドラのプレイ動画を録画しようと思ったら、映像が崩れてしまって使い物にならなくなりました。
動画撮影中はCPU使用率90%越えてくるし、CPU、GPUの温度は70℃越えてくる。
当然ファンも全開で回ってる感じなんだけれど、特に温度が下がる気配がない。

・・・・

20131016-1

これはファンの機能が落ちてる、つまり中に埃が貯まってるんじゃないか?
っと、言うことで初めての開腹手術開始です!!

ネジちっさーーーーー!!


20131016-2

開けてびっくり埃だらけw
ヒンジ部分に吸気?口があるので、ここに埃がたっぷりたまり、そこから全体的にうっすら積もり、両サイドの排気口に少し塊としてたまっている、という状況でした。
(しかし、Retina Macの中はこんな感じになっているのね)

20131016-3

もっと分かりやすくファン周りを拡大・・・しなければよかったかな (^_^;)

こんな感じで大きな塊が育っていたようです。
約1年、一回も掃除してなかったですからね・・・

20131016-4

蛇足ですが、裏蓋のアルミの板金です。
ファンから出てきた埃が両サイドの排気口に向かう流れがしっかりと記録されていますねw


さて、そんなわけでお掃除開始です!

まずは大きな埃はハンディークリーナー(要するに小型掃除機)で吸引します。

次にひっかかって出てこない大きな埃をピンセットなどで引っ張り出します。

大きな埃がなくなったところで、綿棒を使って細かいところ、特にファンの羽のところをキレイにします。

綿棒でこすったので細かい埃がたくさん落ちているので、また掃除機で吸引します。

本当はもっとしっかりやりたいところだけれど、あまり時間もないのでここまで!


20131016-5

その結果はご覧の通りです。ヽ(^0^)ノ
まだちょっと白い部分が見えるけれど、最初に比べれば十分キレイになりました!

20131016-6

全体も黒いところが増えましたね!!


さて、掃除した結果ですが・・・

Retina Macさんの機嫌が直りましたw

試しに録画してみましたが、画面が最後まで崩れることはなく、CPU温度も50℃くらいですね。
劇的に改善です。


パソコン買ったけど最近調子悪いなぁ〜、1回も中身の掃除をしたことないなぁっと言う人は掃除してみるのはいかがでしょう?
まぁ、掃除するときは配線などに注意しないと、電源が入らなくなったりするから注意が必要だけれどね!

スポンサーサイト

紹介し忘れていたモノ - SmartShell

20121119-1

たしか夏頃に届いてたはずですが、すっかり紹介するの忘れてましたw
speck の MacBook Pro Retina displayモデル用のシェルケースです。

MacBook Pro with Retina Display Cases
http://www.speckproducts.com/macbook-cases/macbook-pro-with-retina-display.html


今ではいろんな種類のシェルケースが用意されてるみたいですね。
speckに限らずいろんなメーカーからも発売されてるようです。
13インチMacBook Pro Retina用のシェルケースはまだのようですが (´・ω・`)

20121119-2

speckのシェルケースってどうせ分厚いんでしょ?っと言う声がありますが、厚さ1.5mmと言っているとおり十分薄いです。
写真じゃよく分かりませんね (^_^;)
重さも326gということで持った感じは特に重いと感じることはありません。

20121119-3

裏面の滑り止めの部分はspeckのいつものものですね。
ちゃんと滑り止めとして機能してるので問題ないです!

20121119-4

ちなみに左右のコネクタ類の部分は大きく開口しているので干渉の心配はないですね。

20121119-5

MacBook Pro Retina は左右にエアーフローの穴がありますが、その部分もしっかりあいています。
ただ、この穴の開き方だと風が下(テーブル)方向になって、通りが悪くならないだろうか?
まぁ、私はファンが強く回るほど酷使することは少ないので大丈夫だと思うけれど・・・
気になったらちょっと削ればいいか

20121119-6

っと、言うわけでこれでMacBook Pro Retinaを気兼ねなく持ち運べるようになりましたヽ(^0^)ノ
MacBook Airを持ってるからProの方を持ち運ばないといけないって機会は少ないんだけれど、転ばぬ先の杖ということでw



帰ってきたMacBookPro with RetinaDisplay

焼き付き問題で修理に出していたMacBookProが帰ってきました!

20121013-2-1

受け取りを郵送にしていたのでMacのトラブルブロガー御用達の特製クリアファイルもゲットです♪
10月7日にGenius Barに持って行き、10月13日に帰ってきたのでだいたい6日ですね。
ちなみに内訳が
・10月7日〜8日:AppleStore心斎橋からリペアセンターへ
・10月9日〜11日:修理対応
・10月12日〜13日:リペアセンターから自宅へ
っと、郵送になぜかそれぞれ2日かかって余計に時間がかかった感じです。
東京在住なら5日間で帰ってきたかも?

20121013-2-2

気になる修理内容をシェアしておきたいと思います。
 1.焼き付きの検証を行い、ディスプレイユニットを交換
 2.アクセス権の修復を行うとフリーズする症状を確認し、修復を試みたが直らなかったのでMac OSの初期化インストール
 3.テストツールでロジックボードのエラーを確認したのでロジックボードの交換
(4.スクリーンセーバーの設定)

ディスプレイとロジックボードを全取っ替えだったんなら、いっそ新しいMacBookProと交換でも良かったのに・・・
フレームのアルミとキーボード以外は知らない子になっているようですw


最初からインストール作業をやろうかなぁっと思ったけれど、そんなに時間も取れない・・・って言うことで、
今回はTime Capsuleのバックアップから復元してみました。
無線LAN経由ですると遅いって言うのが定説だけれど、今回は例の5GHz帯でチャレンジ!

結果から言うと、約100GB分のバックアップデータからの復元に約2時間かかりました。
これはけっこう早いんじゃないだろうか?
アンインストールや認証解除作業をまったくせずにリペアセンターに送ったので、iTunesの認証台数が上限に達しちゃったとかあったけど、とりあえず大きなトラブルなく使えそうな雰囲気です。


20121013-2-4

っと、言うわけで、これからまたMacBookPro生活の再開だ〜〜。
今回からはスクリーンセーバーをオンにして使うようにします・・・

Retinaディスプレイの焼き付き、そして入院へ

7月末に購入したMacbookPro with Retinaディスプレイモデルですが、約2ヶ月で画面の焼き付きがひどくなりました(^_^;)
焼き付きが出てるなぁ〜って言うのは2,3週間前から気づいていたので正確には発売1ヶ月ちょっとで焼き付きが出たってことですね (´・ω・`)
で、実際どんな感じかというと・・・

20121007-1

こんな感じです。
うっすら白い枠が見えますよね。

20121007-5

これ、夜フクロウの白い部分です (^_^;)
他にも直接画面を見るとFinderの枠があったりとけっこう焼き付いてることが分かります。
いちおう普通に使ってる分にはそれほど気にならないんですが、やはり焼き付いたディスプレイをそのまま使い続けるのもどうかと思い、修理を依頼することにした。


最初は勧めもありオンラインで修理依頼を出そうかと思ったけれど、焼き付きについて情報が多くないので
Genius Barに持ち込んでいろいろ聞いてみた。

20121007-2

今回の修理依頼は
・ディスプレイの焼き付き
・アクセス権の修復でフリーズするというSSDの不調
の2件。

そんなわけでいつものメンテナンスチェックからスタート

20121007-3

あれ?
いつもブログで見てるハードウェアチェックってこんな画面だっけ?
なんだかずいぶんとスタイリッシュな感じがする・・・
まぁ、とりあえずハードウェアチェックは全部問題なし。

問題なしなのかよ (´・ω・`)

100%フリーズするから試そうか?っと思ったら、スタッフのお姉さんは普通に修理対象として項目に入れてくれたので大人しくしていましたw


で、問題の焼き付きなんですが、スタッフのお姉さん曰く問い合わせが多いようです。
そんなけで、Retinaディスプレイ用焼き付きチェックテストがAppleで用意されてましたw

その方法は

1.SafariでAppleStoreのネットワークからしかアクセスできないWebサイトにアクセスする
 (アドレスは知ってるけれど、家からアクセスしようとしても繋がらなかった)

2.全画面表示にしてプログラムスタート

20121007-4

3.黒、白のパターンが表示されるので3分間待つ

4.次に真っ黒の画面が表示されるので1分間待つ

5.1分経過後も黒、白のパターンのあとが残っていれば焼き付きがあると認定する


で、私はどうだったかと言うと・・・最初から消えない焼き付きのあとがあるので当然焼き付き認定です。
ただワナがあり、AppleStoreのような明るく、映り込みがしやすいところでの焼き付きチェックは非常に難しいので、
よっぽどくっきり出る症状でないと認定してもらえないかもしれません (^_^;)

しかし1分間黒いものを表示していれば確かに白く焼き付いていた部分が薄くなるんだけれど、
普通の使い方をしていてそんな画面を休ませるようなことしないよね・・・


っと、言うわけで相棒は入院です (ロ_ロ)ゞ
だいたい7日間くらい、最大でも10日間かかるということなので、今週は使えないってことですね。
職場がAppleStoreから遠くなっちゃったので、今回は修理が完了しだい家に配達をお願いしたんだけど、さていつ帰ってくるでしょう?


PS.
ネットの噂では焼き付きが起こりやすいのは初期ロットのディスプレイで、次のものからメーカーが変わり、焼き付きが起こりにくいものになってるそうです。
今回の修理でディスプレイが新しいメーカーのものに変わるかな?

Office 2011 for Mac もRetinaへ

もうすでに話題になっていますが、先日Office 2011 for Mac がアップデートされ、とうとうRetinaディスプレイに対応しました!
初めてRetinaディスプレイを見たときの感動、そしてOfficeを立ち上げたときの落胆、今も忘れていませんw

Microsoft Office 2011 for Mac 14.2.4 更新プログラムの説明
http://support.microsoft.com/kb/2742588



さて、Retinaディスプレイに対応したOfficeの見た目はどう変わったのか?
早速見てみましょう。

20120925-1

まずアップデート前の従来のWordはこのような表示でした。
特に文字を見ると分かりますが、すごくジャギジャギで、全体的にぼけた感じがします。
それがRetina対応になると・・・

20120925-2

もう!ちゃんとキレイな直線引けるんじゃないの! (≧▽≦)
あえてごちゃごちゃした薔薇という漢字を書きましたが、Retinaディスプレイ対応モードだと文字が潰れずちゃんと表示されていますね!
(従来だと“薇”の真ん中の“一”の文字が判別困難ですよね)

これだとOfficeを使って作業している人も安心して使えるんじゃないだろうか?
Retinaディスプレイ対応モデルは今のところ15インチのMacbook Proだけだけど、
近いうちに13インチモデルも出るだろうし、これを機にRetina Mac生活だ!と考えている人には
うれしいアップデートとなりましたね!




PS.
このOfficeアップデートを適用したのにWordもExcelもRetinaディスプレイ対応モードになりませんでした。
原因は・・・

20120925-3

アプリケーションの“情報”を表示させたときに出てくるプロパティの『低解像度で開く』にチェックが入っていたためでした。
しかもチェックを外したいのにグレーアウトで外せないという嫌がらせつき (^_^;)

Retinaディスプレイモデルだと認識したら勝手にチェックが外れる(外れていた)という情報がありましたが、
少なくとも私のマシンでは上図のようにチェックが外せない状態 (ノД`)

するとTwitterのフォロワーさんから情報をもらいました。

Get Office 2011 working in Retina Display mode
http://reviews.cnet.com/8301-13727_7-57516767-263/get-office-2011-working-in-retina-display-mode/



はい、そこ!
英語のサイトだったからって、すぐに閉じて目を背けない!
(ごめんなさい、それは私です)

よくよく見たら肝心の部分はたいして難しい英語ではないのですが、英語で拒絶反応が出る人向けに、
上のような状態になっているチェックを外す方法を書いておきます。

20120925-4

1.まずターミナルを開く
2.“touch”と入力し、半角スペースを入れましょう

20120925-5

3.アプリケーションフォルダ内にあるOffceの各ソフトをターミナルの上にドラッグ&ドロップしましょう。
  すると各ソフトのアドレスが勝手に入力されます。
4.チェックを外したいソフトのアドレスが全部登録されたらReturnを推して実行しましょう。

処理自体はあっという間に終わります。

20120925-6

改めてアプリケーションフォルダ内のWord の情報を見てみると、チェックボックスがグレーアウトから解除されているだけではなくチェックも外れていました。

これでRetinaディスプレイ対応Officeを使う準備が完了です ヽ(^0^)ノ

それでは、みなさま楽しいRetinaライフをお過ごしください♪

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
プロフィール

otika

Author:otika
名前:otika
出身地:京都
自己紹介:
しがない企業のプログラマー。
ゲーム、ガジェット好きなので、それ関係のお話をメインに書いていきます。

【持ってるガジェットたち】
*iPhone4
*iPad2
*Macbook Air
*Dynabook Qosmio FX77G
*TimeCapsule

*PSP-3000
*PSP-3000 ハンターズモデル
*PSP go
*3DS
*DSi LL
*DS lite

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新記事
記事リスト
(工事中)ユーザタグの記事リスト
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
カウンター
購入予定のゲーム

やっとPS4が活躍するソフトが出る!期待が膨らみます


まさかのコラボレーション!?これがホントのダンジョンRPG


ドラクエシリーズ初の音ゲー!あなたはFF派?ドラクエ派?


ゴッドイーターシリーズ最新作。あとから完全版が出てくるなら次回からは…


デモンズソウルの恐怖再び…キミは死にゲーのストレスに打ち勝てるか?


Wii唯一?の名作RPGが3DSで!遊びごたえは抜群の作品!


もはや最後の王道RPGかもしれないゼノシリーズの最新作!


スパロボシリーズの最新作。このシリーズもいつまで続くんでしょうね?


前作の悪いところをきっちり直してきているはずなので良作の予感
検索フォーム
リンク
Apple-Style Plus
ApplePeople
RSSリンクの表示
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。