HOME   »  iOSアプリ開発
Tag | iOSアプリ開発

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アプリ開発の勉強に使っている本

20120211-11

『iPhoneアプリをプロデュースiOS SDK5 』

帯にも書いてある通り、アプリ開発そのもの(つまりプログラミング作法)のお話はもちろんのこと、
・デベロッパ登録
・SDKの準備
・Xcodeの使い方
・アプリの実機テストについて
・AppleStoreに登録について(ただしNDAの関係で詳細な説明はなし)

と、アプリ開発のために必要な知識が全般的に書いてあるので非常に頼りになります。
また全ページがカラーでスクリーンショットで解説されてるので、本と実際の画面を見比べながら
各種登録などができるのが◎ですね!

これからアプリ開発に挑戦しようと思ってる人にはオススメかも。
この本はつい最近発売になった本らしく、発売日を見ると・・・

20120211-12

『2012年2月15日』

こ、この本は未来から届いた本だったのか!? Σ(゚□゚(゚□゚*)ナニーッ!!

・・・・

っと、言うわけで、私もこれを見ながら修行中ですw
てか、Objective-Cの作法まだ分かってないw



スポンサーサイト

思案中

φ( ̄_ ̄;) うーん

去年の目標のはずだったiPhoneアプリの開発をやってみたいなぁっと、アプリの設計をちょこちょこ始めてみたw

20120108-1

20120108-2

お仕事でもそうですが、私は作るアプリの画面デザイン(ラフ画)を1回描いて、そこから必要な機能、画面を考えます。
当然ながら最初から決定デザインを描けるわけはなく、何回も描き直したり、実際にコーディングしてるときに
インスピレーションで変更しますよ。

それにしても、絵を描いてるときにNotepodがあれば・・・っと何回思ったことかw
http://www.pleiadesdesigns.co.jp/jp/catalog/pleiades/notepod.htm
なんで販売終了になったんでしょうね?
このベゼル部分とホームボタンがiPhone/iPadのデザインと一緒ってことでAppleから警告でもきたのかな?
Appleからこういうアプリ開発支援文具が出てくれば何も問題ないんだけど・・・


ちなみにまじめにプログラミングする場合は、こういった画面レイアウトのデザインだけではなく、
プログラミングそのものの設計図も描くことになります。
私の場合は、UMLのユースケース図(記述)とクラス図を描きます。
そのときに使うツールは『astah*』ですかね。
http://astah.change-vision.com/ja/

本来はJAVAの開発支援ツールなんだけれど、JAVAをパクって作られたC#でも活用可能。
Objective-Cは・・・使えるのかな・・・
まだ、ちゃんとObjective-Cでプログラムを書いたことがないのでなんとも言えないけれど、
まぁ、UMLは別に言語依存じゃないし大丈夫でしょ。


どんなアプリを作ってみたいか書き出したら、今度はHello Worldアプリから作って、アプリ開発の勉強を始めようかなぁw
日曜プログラマの予定なので、遅々として作業は進まないかもしれないけど^^;

【小ネタ】演出が大事

アプリケーション開発のお仕事のさわりをやっていて思うこと。

ユーザインタフェースって難しい!

iPhoneは使っていて楽しいってよく聞きますよね。
どんなに性能が良くて、役に立つデバイスでも、ユーザに今度も使いたいって思ってもらえなければ成功しない。

で、iPhoneが成功したこの点について成功した一つの要因は『演出』なんだろうなぁ。

20111019-1

たとえばコレ。
Safariを含む様々なスクロールができるアプリでは、一番下までスクロールしたとき、
ちょっとオーバーして正規の位置に戻りますよね。
それこそ伸ばしたゴムがびよーんっと元に戻るかのようなアニメーションが。

こういうちょっとした演出が大事です。

けど、人間って難しいもので・・・
『効率的で素早い処理が行われないと嫌、だけれど遊び心がないと面白くないからもっと嫌』

インタフェースデザイナーはこの要望に答えるために、いつも大変な目にあうんです。 (ノд-。)クスン
(けど管理職は、そういった遊び心を組み込むのを嫌うので、その大切な部分を軽視するんですよね ゚゚(´O`)°゚ ウワーン!!)


もう少し分かりやすいのは電子書籍かな?
一昔前の電子ペーパー、例えばAmazon Kindleの初期型モデルの場合、
筐体の側面にあるボタンを押すと画面が一瞬ホワイトアウトして次のページが表示されるのが
一般的な電子書籍のインタフェースでした。
もう、すごく効率的なページ遷移ですねw

それが今ではこれです。

20111019-2

まるで本当に紙の本をめくっているかのような演出ですねw
電子書籍のページを遷移するのに、こんな紙をめくる演出なんて本当ならいらない、
むしろ素早く次のページに移るならいらないものだけれど、これがあるのとないのとでは
電子書籍を読む楽しさが全然違う・・・
だから、どんな書籍アプリでもページめくり演出がないものはない!ってくらい当たり前になりましたねw


はぁ、こういうちょっとした、だけれどユーザのかんに障らない演出って、どうやったら考えつくんだろうか・・・
もっといろんなデバイスを触って、ユーザエクスペリエンスを得ないとダメですかね。

【小ネタ】してみたいリスト

今後やってみたいなぁっと思ってることをメモしてみる。

○FaceTimeを試してみたい
iPhone4を手に入れて1年ちょい。
そもそも電話として使っていないとはいえ、せっかく搭載されてるのに1度も起動したことがない!
iPhone4を持ってて番号を知ってる友達も意外と少ないのよね。3GS持ちはいるんだけど^^;
iPad2とMacbookAirがあるから自分で自分にFaceTimeやってもいいんだけどね^^;


○Windows/Mac両対応生活
要するにMacにBootCamp入れて1台のマシンでWindowsとMacのデュアルOS環境で生活してみたい。
これはMac miniを購入したら計画してるけれど、いかんせん先立つものが必要なのでちょっと時間がかかりそう^^;
個人的には9月末~10月あたりにあるだろうiPod、iPhoneの新作発売にあわせたキャンペーンってのに乗っかってお得に買えないかなぁって画策中。


○iPhone/iPadアプリを作ってみたい
家でもプログラミングをしようと思ったら、相当精神的に元気にならないといけないから、まだ本を買って勉強の段階^^;
いや、作ってみたいってだけで、こういう内容のアプリを作りたいってアイディアを持ってないのが原因かもな。
とりあえず書籍系のアプリが取っつきやすいかな?


○所持コミックスの電子化(自炊)
部屋にある荷物、とくに漫画の本が多くて重くて限界がこようとしている!
それだけなら別の部屋に保管場所を作ったり、レンタルスペースを借りて保管する方法もあるんだけど、もう一つ大きな問題が見つかった。
本の劣化・・・
ドラゴンボールや3X3EYESの1巻とか昭和の時代の本はそろそろアーカイブとして電子化しないといけないレベルに・・・
必要な機材のリストアップは終わってるから、あとは購入と作業時間だけ。
もし無事に働いてて冬のボーナスがもらえたら購入かな。
そしたらiPadでの漫画生活が活発になるだろうなぁw



○ファミコン、スーパーファミコンを動かしてみる
スーパーファミコンは2年くらい前に動かして、ゲームセンターCX24時間生放送と同時にレミングス攻略に挑戦したから遊べるのは間違いない。
問題はファミコンだ・・・ファミコンの映像端子はRGBケーブルじゃなくてアンテナ線に取り付けるタイプのものだけど、今のテレビでもちゃんと映るのか?アナログチューナー搭載テレビなら大丈夫だろうけど、デジタルしかないテレビだとどうなんだろうか??
少なくともスーパーマリオブラザーズのソフトがバグって壊れてるのは昔確認したけど、他のソフトもそろそろ壊れてるんじゃないか?いろいろ確認してみたい


○USTREAM配信再開
デモンズソウルをプレイしてるときにプレイ映像をUSTREAM配信やってたけれど、DARK SOULSが発売するってことで、この作品も配信してみる??
とはいえ、配信環境(ソフト面)を整えるのはめんどくさいなぁw
いや、そもそも最近ゲームする時間が取れてない!!



○断捨離の精神を手に入れる
例えばPS3購入以降もう5年近く箱の中に入れて保管されたままのPS2とかw
もし日本で提供されるiCloudが所持しているCDからリッピングした音楽データも対象になるなら、CDをブックオフとかで売ってしまうのも・・・
あと、これも資金しだいだけれど、所持しているPlayStation1のソフトもアーカイブで提供されているなら、データとして所持するようにして物理メディアを手放すことも・・・
とはいえ、この物理メディアを持っていることの安心感を手放せるか?と言うと・・・厳しいですね^^;


他にも切なる願いはあるけど・・・そっちはどうしようもないから割愛
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
プロフィール

otika

Author:otika
名前:otika
出身地:京都
自己紹介:
しがない企業のプログラマー。
ゲーム、ガジェット好きなので、それ関係のお話をメインに書いていきます。

【持ってるガジェットたち】
*iPhone4
*iPad2
*Macbook Air
*Dynabook Qosmio FX77G
*TimeCapsule

*PSP-3000
*PSP-3000 ハンターズモデル
*PSP go
*3DS
*DSi LL
*DS lite

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新記事
記事リスト
(工事中)ユーザタグの記事リスト
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
カウンター
購入予定のゲーム

やっとPS4が活躍するソフトが出る!期待が膨らみます


まさかのコラボレーション!?これがホントのダンジョンRPG


ドラクエシリーズ初の音ゲー!あなたはFF派?ドラクエ派?


ゴッドイーターシリーズ最新作。あとから完全版が出てくるなら次回からは…


デモンズソウルの恐怖再び…キミは死にゲーのストレスに打ち勝てるか?


Wii唯一?の名作RPGが3DSで!遊びごたえは抜群の作品!


もはや最後の王道RPGかもしれないゼノシリーズの最新作!


スパロボシリーズの最新作。このシリーズもいつまで続くんでしょうね?


前作の悪いところをきっちり直してきているはずなので良作の予感
検索フォーム
リンク
Apple-Style Plus
ApplePeople
RSSリンクの表示
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。