HOME   »  PlayStationPortable
Tag | PlayStationPortable

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

英雄伝説 空の軌跡シリーズクリア

20120213-1

英雄伝説 空の軌跡FC、SC、3rdの3つをクリアしました。
英雄伝説はイースシリーズを出しているFalcomの作品で、RPGのジャンルの中では最高峰の作品です。
(日本では爆発的ヒットまではいってませんが、海外では面白かったRPG1位に選ばれるほど評価が高いです)

実際に空の軌跡シリーズを一通りクリアしての感想は
○良い点
シナリオがしっかりしている
 世界観、冒険をする理由、味方と敵の描写が分かりやすいのでファンタジーの世界を楽しめます。
音楽がかっこいい!
 JDKバンドと言う専属のチームが作曲、演奏していて、正直音楽だけでもかなり評判がいいw
マップが良くも悪くも分かりやすい
 マクロ的に(世界地図を)見れば一本道なんだけれど、ダンジョンとか抜き出して見ればほどよい複雑さなので
 メリハリがある世界だと思う。
敵と普通に戦ってるだけで適正レベルまで一気に上がり、それ以上は上がりにくい
 賛否両論はあるだろうけど、レベル上げの作業がなく、またダンジョンに迷ってレベルが上がりすぎたためにボス戦が陳腐化することも避けられてるので個人的にはよかった

○悪い点
戦闘バランスが悪い・・・
 このゲーム、味方と敵のスピードに大きな開きがあきやすく、ちゃんと対策をしなければずっと敵のターンとなることも。
 これが大量の雑魚戦で起こると、本当に数分間何もできない状況が起こってしまい興ざめする場面も・・・
必須クォーツが実質固定化されている
 クォーツという属性の宝玉の組み合わせでいろんな魔法が使えるようにカスタマイズする楽しみがあったはずなのに、
 キャラのスピードを大幅に上げるクォーツと唱えた魔法がすぐに発動するクォーツは必須となってしまい、
 7枠のうち2枠(正確には魔法を使うポイントを抑えるものも必須だから3枠)が固定されていて、
 みんな似たり寄ったりの魔法を使うようになり特色がなくなってる。
中世のヨーロッパな雰囲気だったのに、ロボットとか近代兵器が急に出てくる
 古代の超兵器ってのも分からないではないけれど、パテル=マテルはやりすぎな気が・・・

すべてが100点満点とはいかないけれど、それでも全体的に見れば及第点。
非常に楽しめる作品でした。

参考までにクリアタイムを載せておくと
空の軌跡FC :43時間26分
空の軌跡SC :68時間39分
空の軌跡3rd:58時間41分
合計すると・・・170時間46分・・・えっ?約7日間分の時間を費やしてるんですかw
なんちゅう大作だったんだ・・・しかもこれ、2周目要素とかあるんだよ・・・
恐ろしや・・・

PS.

20120213-2

空の軌跡シリーズが終わったけれど、後には零の軌跡・碧の軌跡のさらなるシリーズが控えているのであった・・・
さすがにちょっとファルコムづくしだったので、気分転換に別の作品やってから戻ってきますね^^;

スポンサーサイト

UMD Passport これで道はできた

今日ソニーからゲームユーザーにとってすごい関心が高いお話がしれ~っと発表されました。

ソニー・コンピュータエンタテインメントジャパン(SCEJ)(※1)は、PSP®「プレイステーション・ポータブル」用のUMD®版ゲームタイトルを所有されているユーザーの皆様が、同タイトルのダウンロード版を購入される場合、通常のPlayStation®Store(PS Store)販売価格よりもお手頃な価格でご購入いただけるサービスプログラム「UMD®Passport」を2011年12月6日(火)より開始いたします。

http://www.jp.playstation.com/info/release/nr_20111111_umd_passport.html



要するに12月6日に配信される「UMD®Passport」をPSPにダウンロードし、自分の持ってるUMDを1枚1枚、
自分のPlayStation Networkのアカウントに関連づけることで、ダウンロード版の同じゲームを格安で購入できるってことです。
ちなみにUMD1枚で関連づけられるアカウントは1個だけなので、
例えば友達間で持っているUMDを貸しあってそれぞれのアカウントに関連づけて格安のダウンロード版を
手に入れてやろうってことはできません。
また12月6日以降は中古で買ってきたUMDを自分のアカウントに必ずしも登録できるとは限らないってことも起こってきますね。
(中古屋でアカウント登録済み、未登録の管理を求められるようになるかも?)

これは12/17に発売されるPlayStation Vitaで自分が所持してるPSPゲームを遊ぶための救済策ですね。
これがPSP go発売のときに行われていれば・・・少しはたどり着く場所が違ったかもしれないですね・・・

で、このプログラムが発表されて何が起こるか?

第1段階は中古ソフトの買いあさり。
今発売されているPSPの中古ソフトはすべて登録可能なので、ダウンロード販売価格>中古価格+αな場合はお得にダウンロード版ゲームを手に入れることができます。
いかんせん、ダウンロード版ゲームはどれだけ古くなってもディスカウントされないことが多いので、けっこうこの不等式が成り立つんですよね^^;
そういうわけで、比較的値段が安い発売初期のPSPゲームとかから中古ソフトがどんどん買われていくのが起こるかも。
ちなみに中古ゲームを買うときの注意ですが、これはUMDで発売されているどんなゲームでもいいってわけじゃないです。
残念ながらダウンロード版が用意されているのは一部のUMD版ゲームなので、中古屋で買ってきたはいいものの、
ダウンロード版がないので結局UMDで遊ぶしかない!つまりPS Vitaで遊ぶことができない!
そんなことが起こっちゃいますので。

第2段階はPSPゲームの中古市場の複雑化、最終的には市場崩壊
さっきも書いたけど、12月6日以降はUMD®Passportに登録できるUMD、登録できないUMDが出てきます。
中古屋からしたら、この管理はすごいめんどくさいですよね^^;
中古屋にがんばってもらうなら、PSPゲーム(UMD)を買い取るときに、UMD®Passport登録済み、未登録を確認し、それを表示したマークがソフトにつくんですよね。
さらに価格もやっぱり登録済みは安く、未登録は高いとか?w
で、そうなってくると、大手はともかく小さなお店だと確認作業にディスプレイが大変なので、PSPは中古買い取りしません!
って言うのが出てくるかも?
メーカーとしては自分たちに一銭も入ってこない中古市場がどうなろうが構わないかもしれないけれど・・・
果たしてどうなるか?


個人的には中古ソフトの買いあさりなんか起きないように、例えば発売後1年以上経ったソフトは
順次The Bestのような廉価版ソフトの価格帯になって、上の不等式が成立しづらいビジネスモデルが
できたらもっとダウンロード販売が活性化すると思うんだけど・・・
そういう対応してくれるメーカーさん出てこないかな?

どのPSPを生かすか?

PlayStation®3及びPSP® (PlayStation®Portable)をご利用のお客様へ

このたび、PlayStation®Storeで購入*1いただくゲームコンテンツについて、購入時のPlayStation®Networkアカウントにてプレイ可能な台数の上限を以下のとおり変更しますのでお知らせいたします。

■2011年11月18日(金)に実施されるPlayStation®Networkのメンテナンス*2以前にご購入いただいたゲームコンテンツ
<PS3®> 機器認証された最大5台のPS3®でプレイ可能
 
<PSP®> 機器認証された最大5台のPSP®(※)でプレイ可能
 

■2011年11月18日(金)に実施されるPlayStation®Networkのメンテナンス以降にご購入いただいたゲームコンテンツ
<PS3®> 機器認証された最大2台のPS3®でプレイ可能
 
<PSP®> 機器認証された最大2台のPSP®(※)でプレイ可能
 

(※) PSP®の機器認証台数には、PSP-1000/2000/3000シリーズのほかにPSP goも含まれます。また、2011年12月17日(土)に発売予定のPlayStation®Vita*3も含まれます。

http://www.jp.playstation.com/info/release/nr_20111104_drm.html



要するに、これまでPlayStation Networkでゲームソフト1本買うと5台のPSPで遊べたのが2本になりますよ、とのこと。
iPhoneとかiPadのようにiTunesで機器認証したら、5台以内だったら楽曲やアプリの共有ができるってのと一緒ですね。

PSPで遊ぶ子供達を持つ親御さんは知らなかったんじゃないだろうか?
例えば兄弟でモンスターハンターやゴッドイーターのようにマルチプレイがウリのゲームを遊びたい!ってなったときも、
普通なら兄弟それぞれにUMD版ソフトを(2本以上)買わないといけないのが
ダウンロード版ソフトだと1本分の価格で兄弟(5人分まで)それぞれの分が手に入り遊ぶことができるんです。
それが11月18日以降は2台(2人分)に減りますよってことです。

上のように兄弟(家族)でソフトを共有し、その数が3人以上いるなら悩ましい話になるだろうけれど、
私みたいに1人で遊んでる人は関係ないでしょ?って思いがちだけれど、そうでもない。

私の場合、メモリースティックの容量とかの関係で
・通常使用時のPSP-3000
・モンハンとか集中プレイ用のPSP-3000(モンハン仕様)
・ゲームアーカイブ用のPSP go
の3台がすでに稼働中。
そこに12月17日にPlayStation Vitaがやってくるわけです。

当然その段階でメインプレイマシンはPlayStation Vitaになるので、2台の内の1台分は割り当てられる。
残り1台分の認証を上記3台のマシンのどれに割り当てるか???

正直なところ悩ましい・・・
一番いい方法は、残りの1台分をモンハン仕様PSP-3000を割り当てて、3台分のゲームデータを
もっと容量の大きいメモリースティックに集約する、だろうなぁ。
モンハン仕様PSP-3000が一番新しく、バッテリーも高容量モデルだしね。
メモリースティックはたぶん16GBのものを用意すれば全部のデータを集約できるはず・・・

ただ、そうしてしまうとPSP goが本当になんであるの?って存在意義がなくなってしまうのが個人的には・・・
いや、もう完全に負けハードとしてそっと封印してしまえばいいんだろうけど^^;
それもこれもPlayStaion Vitaではゲームアーカイブ(PSゲーム)が遊べないってのが問題なんだよ!!
発売すぐから遊べるようになってたら、ゲームアーカイブを遊ぶためにPSPを起動しないといけないってことが
なくなって、完全にPS Vitaに集約できたのに!!

ホント、どのPSPを生かすか・・・
とりあえず高容量のメモリースティックの価格調査でもしましょうかね。

カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
プロフィール

otika

Author:otika
名前:otika
出身地:京都
自己紹介:
しがない企業のプログラマー。
ゲーム、ガジェット好きなので、それ関係のお話をメインに書いていきます。

【持ってるガジェットたち】
*iPhone4
*iPad2
*Macbook Air
*Dynabook Qosmio FX77G
*TimeCapsule

*PSP-3000
*PSP-3000 ハンターズモデル
*PSP go
*3DS
*DSi LL
*DS lite

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新記事
記事リスト
(工事中)ユーザタグの記事リスト
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
カウンター
購入予定のゲーム

やっとPS4が活躍するソフトが出る!期待が膨らみます


まさかのコラボレーション!?これがホントのダンジョンRPG


ドラクエシリーズ初の音ゲー!あなたはFF派?ドラクエ派?


ゴッドイーターシリーズ最新作。あとから完全版が出てくるなら次回からは…


デモンズソウルの恐怖再び…キミは死にゲーのストレスに打ち勝てるか?


Wii唯一?の名作RPGが3DSで!遊びごたえは抜群の作品!


もはや最後の王道RPGかもしれないゼノシリーズの最新作!


スパロボシリーズの最新作。このシリーズもいつまで続くんでしょうね?


前作の悪いところをきっちり直してきているはずなので良作の予感
検索フォーム
リンク
Apple-Style Plus
ApplePeople
RSSリンクの表示
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。