HOME   »  Nintendo
Tag | Nintendo

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

こんな太っ腹で大丈夫?

やっとニンテンドー3DSで一定の人気が約束された作品「ゼルダの伝説」シリーズが発売されました。
リメイク作品とはいえ私はSFCの神々のトライフォースとGBの夢をみる島くらいしかまともにやってないので、純粋に初見で楽しめると思います。(ゲームセンターCXで挑戦してるのを見てはいるけど、神編集でネタばれ最小限だったし大丈夫)

で、このゼルダを買うと以下のような特典があります!

○ゼルダの伝説 時のオカリナ3Dのサウンドトラック応募者全員プレゼント
http://www.nintendo.co.jp/3ds/aqej/soundtrack/


20110618-4

ソフトを買って、中に入ってるコードを自分のアカウントに登録し、応募するボタンを押せば終了。
これだけでサウンドトラックがもらえちゃう!

○ゼルダの伝説 オーケストラコンサート
http://www.nintendo.co.jp/zelda25th/concert/top.html


20110618-15

同じくソフトを買って、コードをチケット申し込みページに登録すると、S席3000円、A席1000円でゼルダのオーケストラが聴けちゃうんです!
そりゃ応募しないわけがない!(きっと申し込み多数で抽選販売になると思ってるので)
ただ気になるのは、これだけ安いってことは小さい子どもが参加しやすいようにって任天堂の配慮があるんだろうなって思っています。実際

※未就学のお子様は入場できません


とだけ書かれているので、小学生以上はOKってことです。
と、なると…あまりいい環境じゃないかもしれないなぁ^^;
普通なら静かに聞くところだけれど、今どきの子どもに今どきのモンスターな親がたくさん存在するわけだし…「お金を払ってるのはこっちだし、こっちの好きなようにさせてよ!」って逆ギレきたり?(さすがにないか)


っと、言うわけで、無事に購入することができたら10/10はこのコンサートに行ってるかも。
10月の連休の1日をこれに使っちゃう予定にして良かったんだろうか?といまさらながら思うけど、ま、何かあったときはそのときです。
3000円なので、誰か行きたいって言う人がいたら譲ってもいいしね。

ゼルダで遊ぶのは来週の試験が終わってから…今はがんばって勉強だ、勉強
スポンサーサイト

E3 任天堂

昨日に引き続きE3で行われた任天堂の発表について書いてみよう。

任天堂


今回の任天堂の発表を一頃で表すと「なりふりかまっていられない」でしょうか。

今回発表された主な内容は大きく分けてこの2つ
・3DSにマリオやスターフォックスといった任天堂の主力(看板)タイトルを発売すると発表
・Wiiの後継機となる ”Wii U”を発表

まずは3DSタイトルの発表。
最初は大型タイトルがどんどん発表され、しかもこれらは今年中に発売しますってことですごい!と思った。
思ったけど冷静に考えたら、これだけの大型タイトルを今年の後半に詰め込むと、お互いの売り上げを取り合ってうまくいかないんじゃないだろうか?
なんで任天堂がこんなにあせっているのか?
一目瞭然ですね。満を持して世の中に出した3DSが大コケしたから、なんとしてでも取り返したいからです。
まぁ、DSがマリオカートですごい販売台数を伸ばしたみたいに、3DSもマリオカートが出れば大きく復調すると思うけど、それまでは苦行の日々だろうな^^;

せめて3DSのバーチャルコンソールでFC、SFCゲーム解禁があれば場つなぎにはなるんだけどなぁ。


そして一番の目玉のWii U
20110608-1

Wiiは「私たち」、Uは「あなた」でWii U。すごいネーミングセンスだw^^;
で、肝心のその内容はいったいどうなのか?
たしかに据え置きゲーム機というくくりではこれまでなかった発想のもので、うまく使いこなせれば面白いものができるかもしれない。だけど、ホント詰め込んだなぁ^^;
これを生かして面白いゲームを作るってのがプランナーの腕の見せ所なんだろうけど…つらいなぁ。

写真でも出したけど、このコントローラで実際の部屋で遊ぶとき、どんな姿勢で遊ぶことになるのか?重さはどれくらいなのか?無線HD映像にてんこ盛りセンサがついた状態で電池がどれだけもつのか?不安要素を出したらキリがないよ^^;

あと、このWii Uのソフトタイトルをみるとこれまで任天堂が許さなかった赤い血が見える残酷表現があるゲームが含まれてます。これはもしかしたら米国限定で許してるって可能性があるけれど、任天堂の明らかな方針転換です。
これまではリビングで家族と遊ぶもの、っという位置づけてやってきたけれど、そのおかげでパーティーゲームやダイエットゲームばかりになって、これまでたくさんゲームをしてきた人たちが楽しめない世界ができあがってしまった。ここ最近のWiiの新作タイトルを見れば、その悲惨さ具合がよくわかる。
これじゃダメだってことで、PS3/XBOX360に行ってしまったゲーマーを呼び戻すために、彼らが好きそうなゲームの発売を許したってところなんだろうけど…後手に回ってるなぁ。

それにしても、やっぱりWii Uを見てこの言葉にたどり着く。
「これは一体何をする機械なんだろう?」
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
プロフィール

otika

Author:otika
名前:otika
出身地:京都
自己紹介:
しがない企業のプログラマー。
ゲーム、ガジェット好きなので、それ関係のお話をメインに書いていきます。

【持ってるガジェットたち】
*iPhone4
*iPad2
*Macbook Air
*Dynabook Qosmio FX77G
*TimeCapsule

*PSP-3000
*PSP-3000 ハンターズモデル
*PSP go
*3DS
*DSi LL
*DS lite

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新記事
記事リスト
(工事中)ユーザタグの記事リスト
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
カウンター
購入予定のゲーム

やっとPS4が活躍するソフトが出る!期待が膨らみます


まさかのコラボレーション!?これがホントのダンジョンRPG


ドラクエシリーズ初の音ゲー!あなたはFF派?ドラクエ派?


ゴッドイーターシリーズ最新作。あとから完全版が出てくるなら次回からは…


デモンズソウルの恐怖再び…キミは死にゲーのストレスに打ち勝てるか?


Wii唯一?の名作RPGが3DSで!遊びごたえは抜群の作品!


もはや最後の王道RPGかもしれないゼノシリーズの最新作!


スパロボシリーズの最新作。このシリーズもいつまで続くんでしょうね?


前作の悪いところをきっちり直してきているはずなので良作の予感
検索フォーム
リンク
Apple-Style Plus
ApplePeople
RSSリンクの表示
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。