HOME   »  Appleイベント
Tag | Appleイベント

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

次期Macのリーク情報・・・出過ぎじゃない?

WWDCまで1週間を切ったころから毎日のように次期MacやiPhoneの情報が出てきていますね。

Apple、「WWDC 2012」で「Mac Pro」の新モデルを発表へ
http://taisyo.seesaa.net/article/273649559.html
次期MacBook Pro 15インチモデルのスペック?! 薄くなり、高解像度化
http://taisyo.seesaa.net/article/273653315.html
「WWDC 2012」でアップデートされるMacのモデルや価格が判明か?!
http://taisyo.seesaa.net/article/273782588.html
先日流出した次期MacBook Pro 13インチのスペックは偽物で、アップデートされずにMacBook Airラインに統合か?!
http://taisyo.seesaa.net/article/273862893.html


これまでもApple製品については発表会直前に多数のリーク情報が流れて世間を賑わしていますが、今回については多すぎないですか?(^◇^;)

あくまで個人的な見解ですが、去年までApple製品のリーク情報の多くはAppleがわざとリークした情報が多く、Appleの手のひらの上で踊らされていたと思っています。
ただ、今年は少し毛色が違う・・・
一番違うのは、出てくる情報が「パーツ」ではなく「スペック表のようなデータ」が多いこと。

パーツは試作品で作ったものをわざと流出できるようにしていたんだろうなぁっと思えるんですが
(実際事前にリークされたものと正式に発表されたものはいつもちょっとだけ違う)、
データとなると本物かわざわざ作ったウソデータの二択になります。
果たしてAppleがリークさせるようのウソデータを作るだろうか?

つまり、いろいろ出ている「データ」がすべて第3者が作った偽物のスペック表とかならば、やっぱりウソだったんだでおしまいですが、
もし本物のデータが含まれているなら・・・Appleの情報統制にほころびが出始めているのでは?と不安が出てきますね・・・
(まぁ、これはAppleが超秘密主義だったからそう思うだけで、日本企業だったらいつものことで終わっていますね。良くないことですが)




ちなみにこれまでの情報をもとにWWDCで発表されるor発表して欲しいことを予想してみると
○ MacbookAir , MacbookPro , iMac , Mac Proの4機種がアップデート
 ・CPUとGPUが現行品に置き換わるのは基本
 ・USB2.0からUSB3.0へ置き換わる
 ・MacbookProからSuperDriveがなくなり、薄型でAirと似たフォルムになる
 ・CTOのSSDが安くなる (希望)
 ・MacbookProもHDDに変な配線がつき、CTO以外での交換が困難になる (外れて欲しい)
 ・MacbookProの解像度が現行の2倍になる(Retinaまではいかない)
 ・いつも通りバッテリーがさらに長持ちになる
 ・Mac miniは後日サイレントアップデート?

○iOS6発表、新機能の数々を披露する
○OS X Mountain Lionの提供時期の発表

○iTunesMatchが日本を含む数カ国でサービスの提供を(近日)開始 (希望)

○AppleStoreOnline、Mac App Store、iTunesStoreの各種ストアが段階的に統合へ
 (さすがにない?)
 (最近AppleStoreOnlineのメンテが頻繁に行われていたので、デザインが一新されるくらいはあるかも?)

ちなみに新しいiPhoneのフレームのリークが賑わっているけれど、さすがにこの段階での発表はないだろうな、と思っています。
果たしてどんな内容のWWDCになるかな?楽しみですね!!

WWDCはいつも通りカリフォルニア時間で6月11日午前10時、日本時間で6月12日午後2時から始まります。
たぶん、公式の動画配信はないと思うので、いつも通りMacwebcastさんの翻訳を聞きながら海外のテキストストリームを追いかける2時間になると思います。

(終わるのは6月12日午前4時・・・新幹線の時間は午前9時・・・
 終わってから3時間くらい仮眠し、新幹線で移動中の2時間に寝てもいいけど・・・きっと起きれないだろうなぁw
 今回は終点東京じゃないからね(´・ω・`))
スポンサーサイト

イベント終わりましたね

今夜のAppleのイベント内容を大予想
http://mascalade.blog89.fc2.com/blog-entry-319.html



さぁ、昨日のイベントの答え合わせをしながら振り返ってみよう!

○1.Appleの直近の業績、各種データのお話
 大きく網を投げたので当たって当たり前w

×2.OS X Mountain Lionのお話
 まったく、一言も触れませんでしたね。
 iPadについて話をすると宣言?していたので、それ以外の要素は一切話さないってスタンスだったんでしょうね。

○3.AppleTVのアップデートのお話
 ○現行720Pの解像度が1080Pへアップデート
 ×iTunes in the Cloudを用いたAppleTV単体での音楽ライブラリの再生
 ×一部のiOSアプリに対応

 1080Pへの順当な解像度アップが目玉で、それ以外はプロセッサが少し良くなった感じでしょうか。
 正直iCloudとの連携がフォトストリームだけじゃなくて、もうすこしがんばって欲しかったなぁ。
 まぁ、個人的にはA5プロセッサになったことで1080PのAirPlayでの遅延がなくなってるんじゃないかって期待が持てただけで購買欲が刺激されましたw
 ただ、自分の部屋にFullHDのディスプレイがないことに気づいたので、今回すぐに買うことはないです。
 OS X Mountain Lionが出ることにテレビを買い換えて、同時に購入って作戦でいいでしょう。

○4.iPad3(仮)のお話
・解像度がRetinaディスプレイ(噂通りなら2048 × 1536の解像度)にアップデート
  △CPUはA6のクアッドプロセッサを搭載
 ○?解像度のアップデートにあわせてメモリも1GBに増量
  △最新のiOS5.1が搭載され、Siriが使えるほか、日本語を含むいくつかの国の言語に対応
  ○カメラのレンズ、ピクセル数がiPhone4Sに匹敵するくらいにアップデート
  ○LTEに対応(ただし一部地域にて。日本は対象外)
  ×iPadを取り扱うキャリアをさらに増やす(auが取り扱うことがさらっと紹介される)
  ○今後1,2週間以内に発売が開始され、日本が第1陣に入っている

  △iPad2 8GBモデルが廉価版として併売される
  ×CPUにA5Xと若干改良がくわえられたモデルが使われている

 クアッドコアのプロセッサがキタ!って思ったら、あくまでプロセッサはデュアルコアでグラフィックスだけがクアッドコアというまさかの展開でしたw
 これって実際に使う側としてはどういう感覚なんだろう?
 キレイな映像が表示されているけれど、処理落ちみたいな速度低下がなく、いつも通り動かせるって感じかな?
 ちなみに個人的に注目はLTE対応って部分ですね。
 周波数的に日本では使えないんじゃないか?Xiならベースバンドが同じだから使える?といろんな憶測が飛んでいますが、
 とにかく、これからのモバイル端末はLTEをサポートすると明言したも同然なので、次に出るIPhoneが非常に楽しみです。
 この2年ほどはiPadでまず最新の技術を取り入れ、それを小型化、カスタマイズして次期iPhoneに搭載って流れなので、このiPadのデキを見ることでいろいろなことが分かりそうです。

 しかしまぁ、名前については当たり前のプロダクトネームに戻っただけなんだけれど、ナンバリングタイトルが付くのが当たり前だと思い込んでいただけに困惑はありましたねw
 そしてこれで次期iPhoneはiPhone5ではなく"iPhone"になることがほぼ決定ですね!
 とはいえ、iPhoneは日本での初期モデルの名前がiPhone3Gだったので、急にiPhoneになっても混乱は少ないけれど、iPadはすでにiPadという名前の製品があるので、少なからず混乱はあるでしょうね。
 あとヤフオクとかでi新しいPadっぽいものを出品しているように見せて、実は初代iPadを送りつけるという詐欺もあるんじゃないかな。

×One More Thingの復活
×5.Mac Proの最新モデルのお話

Mountain Lionの話が全くなかったので、Macの話もないのは必然か・・・ただ本当に何もないのは悲しすぎる・・・
製品のアップデート時期としては予告があってもいいと思うんだけれどねぇ。



そんなこんなで、今朝起きてすぐにPCからAppleStoreに接続しようと思ったけれど繋がらなくて予約できなかったけれど、
AppleStoreアプリだと繋がるとTL上にあったので試してみたら無事に予約完了!
いちおう確定で発売日到着予定っぽいけれど・・・果たして本当にどうなるのやら
1週間楽しみに待っていますかね

今夜のAppleのイベント内容を大予想

※あくまで予想ですよ!

日本時間の3/8 午前3時からAppleがスペシャルイベントを行うと発表しています。
招待状に書かれているのはキレイな画質のiPadらしきものと " We have something you really have to see. And touch."
20120307-1

では、今回の発表内容がどんなものなのか、希望も含めて予想してみたいと思います。

1.Appleの直近の業績、各種データのお話

20120307-2

 この部分は恒例のお話です。
 ・Appleの企業価値が過去最高になったこと
 ・iOSデバイスのアクティベーションがどんどん増えていっていること
 ・App Storeのダウンロードが250億回行われたこと
 これらについて、淡々とグラフを用いて紹介し、感謝の言葉を述べるのがお決まりの導入ですね。

2.OS X Mountain Lionのお話

20120307-3

 先日サプライズ発表があったOS X Mountain Lionについて、まだイベントで1度も語られたことがないので、ここでデモ映像を交えて簡単に紹介が行われる。
 ただし、iOSで培われた技術がMacにフィードバックされ、iCloudによってデバイス間の敷居が低くなったこと、そしてこのOSが夏に登場するといった既報の情報のみで、あっさり終わる。


3.AppleTVのアップデートのお話

20120307-4

 一つ目の大きなお話。
 Mountain Lionの登場とTunes in the iCloudの本格運用にむけて、次のようなアップデートの説明が行われる。
 ・現行720Pの解像度が1080Pへアップデート
  MacのAirPlayミラーリングのために1080Pをサポートするようになる。
  ただし従来のレンタル映像の画質は720Pのまま
 ・iTunes in the Cloudを用いたAppleTV単体での音楽ライブラリの再生
  もうMacからAirPlayで音楽をAppleTVに飛ばす必要はありません。
  すでにあなたの音楽ライブラリはiCloud上にあるのだから。
  iTunesStoreで買った楽曲のストリーミング再生はもちろん、iTunes Matchでマッチングを行った個人の楽曲も再生できる。
  (ここまでは十分ありそうだけど、次のは可能性低い)
 ・一部のiOSアプリに対応
  例えばトランプなどのテーブルゲームで、山札が置かれたパブリックスペースをAppleTVが担当し、
  自分の手札をそれぞれのユーザが持つiPhoneやiPadに表示して、家族でTVと自分のデバイスを見ながら楽しむためにAppleTVが一部のiOSアプリに対応する。
  他にもAppleTVがゲーム画面、iPhoneがコントローラとして動くアプリなどもにも対応する。

4.iPad3(仮)のお話
 ここまででイベント開始から約40分。
 本命のお話、つまりiPad3(仮名)の紹介が始まる。
 ・解像度がRetinaディスプレイ(噂通りなら2048 × 1536の解像度)にアップデート
 ・CPUはA6のクアッドプロセッサを搭載
 ・解像度のアップデートにあわせてメモリも1GBに増量
 ・最新のiOS5.1が搭載され、Siriが使えるほか、日本語を含むいくつかの国の言語に対応
 ・カメラのレンズ、ピクセル数がiPhone4Sに匹敵するくらいにアップデート
 ・LTEに対応(ただし一部地域にて。日本は対象外)
 ・iPadを取り扱うキャリアをさらに増やす(auが取り扱うことがさらっと紹介される)
 ・今後1,2週間以内に発売が開始され、日本が第1陣に入っている

 ここまでがiPad3についてのお話。最後に追加として
 ・iPad2 8GBモデルが廉価版として併売される
 ・CPUにA5Xと若干改良がくわえられたモデルが使われている
 の話があって、イベントはほぼ終了。

 ありえない話だけれど
 『iPad3はOS X Mountain Lionをサポートしています(つまりインストールできます)』
 なんて言い出したら、Mac OS XからMacの単語がなくなった理由が分かりやすいけど、まずないです。
 MacはMac、iPadはiPadだし、第一メモリが絶望的に少ないw

 ちなみに解像度が2048 × 1536になった場合、初期のiPhoneアプリを全画面表示にしたらどうなるんだろう?
 4倍表示ですごいジャギジャギの画面になるのかなw

One More Thingの復活
 最後にOne More Thingを聞いたのはいつになるでしょうか?
 ジョブズ亡き後もアップルはまだまだ革新的な商品を世に出し続けることができますよとアピールするために
 この伝家の宝刀をここで抜くのではないだろうか?
 いや、ここはぜひ抜いてほしい!
 残念ながら私にはOne More Thingにふさわしい商品の予測ができないので、順当な予想を追加しておきます。
 (iTVの可能性もないわけじゃないけど、どんなものになるかさっぱりなので)

5.Mac Proの最新モデルのお話

20120307-5

 長らくアップデートがなかったMacProがとうとうアップデート。
 ・CPUが最新の『Xeon E5』が使われたモデルになる
 ・標準でシステムドライブがSSD、データドライブで複数のHDDが搭載されたモデルになる
 ・Thnderbolt搭載でThnderbolt Displayを使った3台以上のマルチモニタに対応する
 ・プロ向けのスタンスは変わらないものの、筺体の小型orスリム化と10万円台から買えるモデルの登場

 こんなものでどうでしょう?
 特にThnderboltについては搭載されていないMacがもはやMac Proだけなので、ラインナップから消すという選択肢でない限り、そろそろ搭載してもらわないと可哀想です。
 Thnderbolt Displayについても、Macbook Airで1台、Macbook Proで2台までとThnderboltのポテンシャルを十分に引き出せているとは思えないので、
 ここはMac Proに3台以上のマルチディスプレイ+周辺機器をつないでも楽勝に動く姿を見せてもらいたいです。


本当はMacbookProのアップデートの話も来てほしいところだけれど、書きだしてたらこれだけで2時間のプレゼンが埋まるような気がしてきたので、今回はないかも?

WWDC2012が6月ごろに開催されるという噂があるので、新CPUの出荷の遅れの噂も加味すると、
6月にiPhone5の予告及びMacbookPro(MacbookAirも?)のアップデートの話と即日販売が発表され、8月にOS X Mountain Lionがリリースという流れが素直かな?


あれこれと勝手な予想を並びたてましたが、Appleからの正式な発表はこのあと数時間後に行われます。
リアルタイムで発表を楽しむ人、早起きしてまとめ記事を楽しむ人などいろんな人がいると思いますが、このお祭りを楽しみましょう♪

iPhone4Sがやってきた

"Let's talk iPhone" は “iPhoneの話をしよう”ではなく“iPhoneと話をしよう” だったんですね。

っと、言うわけでiPhone4Sが発表されました。

スペックはこれを見た方が早いですね
iPhoneのモデルを比較する。

http://www.apple.com/jp/iphone/compare-iphones/



このiPhone4Sの日本での目玉は・・・
新しくなった8MのデジタルカメラとフルHD(1080P)ビデオだろうか?

本来の目玉はデモで一番時間を使っていた"Siri"、要するに音声認識によるiPhoneのコントロールだけれど、残念ながら日本では当面iPhoneとおしゃべりを楽しむことはできないようです。
時々Appleは日本を見捨てたのか?って悲観的になっている方を見ますが、そうじゃないと思いますよ。
日本語、特に通常の会話文を正しく認識するのは本当に難しいんです!

英語は主語、述語、目的語と並んでいるので、出てきた単語の順番でこれらの対応付けができ、文章の意味を理解することができます。
だけれど、日本語の場合は主語、目的語(形容詞etc)、述語と、主語と述語の間にいろいろ単語が入ってるので、どの単語が述語なのか?が非常に分かりづらい。
さらに目的語の順番が決まっているわけではないので、単語と助詞の意味から何をあらわしたものなのか理解しないと文章の意味を理解することができないので、手間がかかる。

例えば
英語風な命令をするなら
・send message parent "Go home now"
 送る メッセージ 親に 「今から帰る」

という文章で話せば音声認識ができますよってなるんだろうけど、こんなの自然じゃないし使いたくないよね?
もし日本語で命令するなら

・親に「今から帰る」とメッセージを送る
・「今から帰る」と親にメッセージを送る

でしょうか。
日本語としてはどっちも問題ないので、どっちで言われても正しく動くようにしたいですよね?
けどこのどっちでも同じ意味っていうことをマシンで理解させるのが大変なんです^^;

要するに英語みたいに出てきた単語の順番でおおよその単語の役割が分かるなら機械的に答えを出せるけれど、
日本語のように単語・助詞の意味から役割を調べるとなると複雑な判断が入ってくるので簡単には答えが出せないんです。

Appleのことなので、日本語研究をしてる学者さんを引っ張ってきてでも完成度の高いものを作ろうとしてくれていると思いますが・・・やっぱりすぐには完成しないじゃないでしょうか^^;


ってことで、やっぱりiPhone4Sの魅力は写真、ビデオ撮影ですね。
写真やビデオをよく撮る人、そして写真にこだわりがある人はカメラ機能の性能がすごく良くなったので買い換えはアリでしょう。

残念なのはせっかくデュアルバンドなのに、日本で発売されるモデルはSIMロックされてるのでユーザメリットがないこと。
1個のiPhoneでソフトバンクでもauでも使える♪と思ったのに、回線を変える場合は本体も買い直さないといけないって・・・
それにせっかくアンテナが2本あるのに、それぞれの通信規格で1本ずつ使うので、2本のアンテナでデータを受信するマルチパスができないので、劇的な速度向上も期待できない・・・
HSDPA、ソフトバンクで言う3Gハイスピードに対応するので14.4Mbpsの速度が出せるスペックを持ってるけれど、これは都内では速度規制されてるないのかな?
速度規制されてたら、どんなに速い速度が出せるスペックを持っていても意味ないしね^^;


iPhone4Sの価格が想像以上に安そうなので、買い換えてみたい気もないわけじゃないんだけど(ホワイトモデルを持ちたいからw)、機種変更するための理由となりそうなクリティカルな要素が見当たらないんですよね・・・
RAMがiPhone4の512MBから1GBになってるんじゃないか?って噂もあるんですが、まだ確定情報はないですしね。

とりあえずiPhone4みたいに予約して発売日にゲットを狙うってことはたぶんしません。
アップルのサイトにある
『お近くのApple Storeにご来店いただくと、スタッフがアップグレードを利用できるかどうかを確認し、お客様に最適な通信事業者と料金プランの選択や、iPhoneの開通手続きなどをお手伝いし、様々なご質問にもお答えします。』
http://www.apple.com/jp/retail/iphone/
が安い値段でiPhone4の本体をiPhone4Sに交換ができるなら飛びつきますが、さすがにそれはないですよね^^;

そういうわけで、しばらく様子見です、私は。


PS.
iPhone4Sに搭載されているRAMの話を調べたので、簡単に報告。
結論から言って、まだRAMが512MBなのか?1024MBなのか?確定情報はありませんでした。
多くのサイトは、おそらく512MBだろうとなっています。
1024MBだという話の出所は、どうも昨日のAppleのイベントの中で“iPhone4Sに求められているもの”として、いくつか挙げられたものの中に“メモリが1GB”と言うのがあった・・・らしい。
残念ながら原文を書き起こしたサイトを見つけられなかったので、その真偽は不明ですが・・・。
そんなわけで非常に気になるところだけれど、もう少ししたら情報が出てくると思うので、それを気長に待ちましょう。

とうとう今夜は新型iPhone!

発表直前になりいろいろ話が出てきましたね・・・
直前リークを嫌うAppleとしては目に余る情報がどんどん出てたけど、何かアクションがないんだろうか?

とりあえずこれまで出てきた情報をざっとまとめてみた。

「iPhone 5」は米Sprintが当面独占販売、WiMAX対応? 米報道
http://www.itmedia.co.jp/news/articles/1110/04/news043.html



要するに、噂の「iPhone5」は存在するけれど、それはアメリカで新しくiPhoneを発売するSprintが独占販売し、他キャリアはiPhone4のスペックアップ版である「iPhone4S」が発売されるとのこと。
驚くべきはそれぞれのスペックですね。

○iPhone5
・WiMAX(世界モデルはHSPA+)対応で高速通信網が利用可能
・最新のA5プロセッサを越えるプロセッサが搭載
・メモリが1GB
・4インチディスプレイ

○iPhone4S
・A5プロセッサ(デュアルコア 1GHz)
・800万画素カメラ
・デュアルバンド(W-CDMA/CDMA2000対応)
・NFC搭載

○共通?
・ストレージで64GBモデル登場

どこまで真実に迫ってるか分からないけれど、
iPhone5はたびたび見かける「薄型」「くさび形」「ホームボタンが細長い」あのiPhoneかな。
それにしても中身はハイスペックですね。
WiMAX対応機がauで、HSPA+対応機がソフトバンクで販売と棲み分けができますね!!w

で、iPhone4Sですが、iPhone3GがiPhone3GSになったのと同じような感じですね。
注目はやっぱりデュアルバンドですね!
これまでソフトバンク/ドコモが使うW-CDMAに対応したiPhoneとauが使うCDMA2000に対応したiPhoneと2種類存在しますが、これが1個にまとまるんです。
何がうれしいって、iPhone本体を買い換えなくてもSIMカードさえ変えればソフトバンクだろうがauだろうが使えちゃうってことですね。
まぁ、SIMフリー機を入手して、さらにSIMカードのみの契約ができたら、ですけどw

ちなみに発売は10月14日に第1陣の国で発売され、その中には日本が含まれるって話ですね。
果たしてauは本当に発売し、日経さんが言うように10月に発売されるのか?
もし発売されるなら明日auさんが何か言うと思うんですけどね。


あと、噂では廉価版iPhone4が出るって話がありますね。
『ストレージが8GBで99ドル、約1万円のiPhone4が出るかも?』
ただ、この廉価版はすごくふわふわしてて、やれiPhone4だ、やれiPhone4Sの最下位モデルだ、と記事によってバラバラなのが現状です。
これまでの実績から廉価版iPhoneが出るのは間違いないでしょうが、上のスペックを見る限り、iPhone4なのかiPhone4Sなのかでメリットは大きく変わりそう。


iPhoneの兄弟機のiPod touchの噂もありますが、こっちはちょっと控えめ
『iPod touchのホワイトモデルが出るかも?あとは順当にパーツを現行品に交換』以上
iPod touchのホワイトモデルって前面のガラスパネルの奥の部分だけが白いんだよね?やっぱり。
裏は金属だもんね。
まぁ、それでもかわいいiPod touchになるかな?w


最後はこれ

【噂】iPod ClassicとShuffleが生産終了っぽい?
http://www.gizmodo.jp/2011/09/ipod_classicshuffle.html


iPhoneの話をしようって言ってるところでiPodシリーズの話がどこまで出るのか怪しいところではあるけれど、ClassicとShuffleは本当になくなるのか?
てか、Classicって毎年生産終了って噂が出ますよねw
電車の中でもまだ見かけるので、ファンがいないってわけじゃないとは思うんですけどねぇ。
ちなみにShuffleは正直nanoがあのサイズまで小さくなって一つの完成形の形になったので役割は終わったかなって気がします。
このiPodシリーズについて、どれだけ言及されるか楽しみなところですね!


あれこれ言ったところで、すべての答えは今夜の午前2時から発表されるので、楽しみに待ちましょう!
カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
プロフィール

otika

Author:otika
名前:otika
出身地:京都
自己紹介:
しがない企業のプログラマー。
ゲーム、ガジェット好きなので、それ関係のお話をメインに書いていきます。

【持ってるガジェットたち】
*iPhone4
*iPad2
*Macbook Air
*Dynabook Qosmio FX77G
*TimeCapsule

*PSP-3000
*PSP-3000 ハンターズモデル
*PSP go
*3DS
*DSi LL
*DS lite

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新記事
記事リスト
(工事中)ユーザタグの記事リスト
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
カウンター
購入予定のゲーム

やっとPS4が活躍するソフトが出る!期待が膨らみます


まさかのコラボレーション!?これがホントのダンジョンRPG


ドラクエシリーズ初の音ゲー!あなたはFF派?ドラクエ派?


ゴッドイーターシリーズ最新作。あとから完全版が出てくるなら次回からは…


デモンズソウルの恐怖再び…キミは死にゲーのストレスに打ち勝てるか?


Wii唯一?の名作RPGが3DSで!遊びごたえは抜群の作品!


もはや最後の王道RPGかもしれないゼノシリーズの最新作!


スパロボシリーズの最新作。このシリーズもいつまで続くんでしょうね?


前作の悪いところをきっちり直してきているはずなので良作の予感
検索フォーム
リンク
Apple-Style Plus
ApplePeople
RSSリンクの表示
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。