HOME   »  オンラインストレージ
Tag | オンラインストレージ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Backblazeの落とし穴

私はデータのバックアップ(外部保存)としてBackblazeを使っています。

Backblaze
http://www.sourcenext.com/product/pc/uti/pc_uti_000789/


これまで長い時間をかけてマシン内のデータと外付けHDDに入った大量のデータのバックアップをしてきたのですが、
今回のOS再インストールをして落とし穴(私の読みの甘さ)に気づきました。


20120703-1

Backblazeのデータセンターには私のバックアップデータ(Backup A)が保存されています。
このバックアップデータは再インストール前のマシンと同期をとっていました。
今回OSの再インストールを行い、真っ新なマシンとデータセンターにあるバックアップデータと再同期すれば
長い長い初回バックアップをスキップして、差分となるCドライブのアップロードだけで済むと思っていました。

いやぁ。。。そうはうまくいかないんですね(^◇^;)
実際にBackblazeのクライアントソフトを入れて同期をとろうとしましたが接続できず、まったく新しいバックアップを作成し始めました orz


20120703-2

えっ?ウソ?再同期できないの??
そう思い、Q&Aを見てみると新しいマシンで同期をとる場合の手順が掲載されていました。
その手順は
1.Webアクセスし、Backblazeに保存しているバックアップデータ(Backup A)を新しいマシンにダウンロードする
2.前のマシンのデータが新しいマシンで復元されたことを確認したらBackblazeクライアントをインストールして起動
3.新しいバックアップデータ(Backup B)のアップロードを開始する

要するにすべて一からやり直し\(^O^)/
orz

あくまでこのソフトはバックアップソフト。
バックアップということは、今のマシンに対して行われるもので、マシンAのバックアップをマシンBのバックアップとして使うのはおかしいといえばおかしい。
分かってはいるけれど、すごくめんどくさい!!!


20120703-3

ちなみにライセンス(年間契約)もバックアップデータに対してくっついているので、新しいバックアップデータを作ってしまうと、
それはライセンスのない体験版扱いになってしまいます。
なので、上記のBackup Aのダウンロードが終わったら、Backup Aを削除してライセンスを宙ぶらりにし、
そのライセンスをBackup Bに割り当てるという作業が必要となります。


う〜ん、やっぱり私みたいに大量のデータファイルをオンラインストレージにも保存しておきたいという
要望の場合はバックアップではなく、Dropboxのようなフォルダ同期型のオンラインストレージの方が相性がいいですね。
マシンに何かあるごとにデータのダウンロード、長い長い初回バックアップを繰り返してるわけにはいきませんよ(T-T)

スポンサーサイト

【人柱】とうとう完了!Backblazeの初回バックアップ終了

長かった・・・

4/18にBackblazeをインストールしてから約19日で初回バックアップが完了しました!

20120507-1

運用しながらのバックアップだったので多少バックアップ対象ファイルが増減していますが、
およそ230GBのファイルをアップロードしきることができたことになります。

前回4/28で残り約130GBだったので、アップロード速度は約14GB/日。
やっぱり私の環境では平均で13GB/日のアップロード速度で利用できるみたいですね。
(3日で100GBって話はどこにいったんだよ・・・)

無事に初回バックアップが終わりましたが、個人的にびっくりしたのが・・・

20120507-2

なんと初回バックアップが終わったころをメールで知らせてくれました。
えぇ~、そこは別にメールで知らせてくれなくてもういようなぁ(^◇^;)
しかもBackblazeについてtweetするとかもっといらないようなw


とりあえず今回のバックアップの目的だったiTunesMatch向けのiTunesライブラリのバックアップを無事に終えることができましたヽ(^0^)ノ
ちなみに今回の230GB中、iTunesライブラリは190GBを占めています(・∀・)
これでHDDだったりマシンそのものに問題が起こってもiTunesライブラリ消失で泣くことはなくなった・・・はず!


しかしアップロードしきって思うのは、逆にダウンロードには何日かかるんだろう?という疑問が。
もちろん通常ダウンロード速度はアップロード速度に比べて速い場合が多いけれど、果たして190GBのiTunesライブラリをダウンロードするのにどれくらいかかるのか・・・(ゴクリ)

いちおうUSB接続のHDDにデータを入れて送ってもらえるサービスがあるみたいだけれど、それはなんとなく嫌。
(すでにサーバーにアップロードしてる時点で言っても仕方ないけど、個人的なデータを第3者に自ら触ってもらうのにやや抵抗が・・・)
ま、何も問題が起きなければいいんだよ(・∀・)


ちなみにまだ約470GBの動画データがつまった外付けHDDがあるんだけど・・・これをバックアップ対象にするかすごく悩んでいます(^◇^;)
(だって計算上、この外付けHDDのバックアップが終わるのに24時間マシンを稼働して約36日かかるんだもん・・・)

オンラインストレージの規約あれこれ

昨日あたりから徐々にGoogleDriveの利用規約について騒がれ始めていますね。

簡単に要約してみる。
各主要オンラインストレージの規約を確かめると
・DropBox = ユーザのファイルは運営上問題がない限り何もしません。所有権もユーザにあります
・SkyDrive = ユーザのファイルに対してサービス側は何もコントロールしません。所有権もユーザにあります。
・GoogleDrive = ユーザのファイルはGoogleが提供するサービスで使えそうならば利用します。
         ユーザはファイルをアップロードした時点でこれに承諾したことになります。
         ユーザがサービスの利用をやめたとしても、この権利はなくなりません。
と、GoogleDriveだけ堂々とユーザのモノはオレ(Gogle)のモノと宣言していて、そこで物議が出ているわけです。


何が異常って、ユーザのアップロードしたファイルを再配布したり、加工して再利用するってこと。
極端な話、『うわっ……私の年収、低すぎ……?』みたいな広告サービスをGoogleが提供していた場合、
GoogleDriveの中で使えそうな写真、絵があったら文字を付加して検索エンジンの横に表示できるわけです。

たしかに先日のGoogleの規約で、各サービスで得た個人情報(検索履歴、メールの内容、送受信相手etc)をサービスのくくりを越えて利用するからよろしく!って案内はあったけれど・・・
これはその域を越えていないか?と考えてしまう・・・かも。


とはいえ。
これらオンラインサービスはあくまでも企業が運営しているもので、プライベートサーバではない。
最近私も怒られましたが、
『SNSはプライベートスペースではなく、不特定多数の人が見ることができるパブリックスペース。
発言に責任が持てないんだったらtwitterとかでつぶやくのは控えた方がいい』
と言う話と通じるものがあって、
『オンラインストレージもパブリックスペースなのでファイルをアップロードした時点で第3者がアクセスできるようになっている』
ことを意識して使った方がいいってことです。
(それを加味してもGoogleDriveの規約のインパクトが強いのは確かですけどね)


っと、言うわけでオンラインストレージの利用を考える場合
・プライバシーを重視したい:NAS + Webアクセス機能を利用する
 (個人的な写真、メディアデータ)
・利便性重視とプライバシーがある程度守られたい:DropBoxやSkyDriveを利用する
 (共有したい写真、そこそこの重要度までのドキュメント)
・Googleのサービスを最大限活用したい:GoogleDrive
 (GoogleDocなどで作ったファイル)
っと、言った感じの使い分けを心がければ今回の騒動は避けられる・・・かな?

ま、GoogleDriveが唯一のオンラインストレージではないので、心配だったら使わない、が正解かもしれないけどねw

【経過報告】Backblaze、まだ、まだ終わらんよ!

Backblazeを導入から約9日。
出張で約3日間完全放置でアップロードし続けて、果たして現状はどうなっているか?

前回の3日目の様子はこんな感じでした。

【経過報告】Backblazeはどうなった?
http://mascalade.blog89.fc2.com/blog-entry-360.html


このときで残り16日はかかりそうって言っていたので、今は残り10日くらいまでやってきているのかな?


20120427-3

さて、これが現在の様子です。
当然まだ初回バックアップ実行中です。

・・・・あれ?

前回は『バックアップ対象ファイル:52,273ファイル 約250GB』
 今は『バックアップ対象ファイル:55,445ファイル 約230GB』
になってる!?
ファイル数が約3000ファイル増えてるのに容量が20GBも減るってどういうことですか?(^◇^;)

ま、まぁ、容量が増える方向ではないのでここは黙認しておきましょう・・・
ただバックアップ対象ファイルに変更があったのでちゃんとした比較ができなくなってしまいましたが、いちおう残りファイルも見てみますか。
前回は『残りファイル: 3,654ファイル 約210GB』
 今は『残りファイル: 1,687ファイル 約130GB』
これを6日間で約80GBアップロードされたとみるか、20GB消失を考慮して60GBアップロードされたと見るか悩ましいところだけれど、とりあえず1日10GBのアップロードは行われているようだ。
(80GBアップロードされてるなら1日13GBで前回のアップロード速度と変わらないんだけどな)

っと、言うことで謎の対象ファイル増加と容量の減少が起こってはいるけれど、おおよそ6日分のアップロードは行われているようだ。
約130GBが13GB/日でアップロードされ続けるなら残りは10日だし、10GB/日ならば残り13日。
・・・・
まだ初回バックアップが終わるまで1週間以上あるってことなのかよ~~~~!!!
(つまりG.W.明けでやっと初回バックアップが終わりそうってことなんですね)

【経過報告】Backblazeはどうなった?

『Backblaze』の初回バックアップが始まって早3日が経過しました。
Mac miniをほぼ24時間起動させ続けてアップロードしていますが果たして・・・


20120421-1

3日経った現状。
・バックアップ対象ファイル:52,273ファイル 約250GB
・残りファイル      : 3,654ファイル 約210GB

対象のファイル数は激減してるけれど、容量的には40GB程度しか減っていないので、その大半は数KBの設定ファイルがアップロードされたってことなんでしょうね。
しかし3日間で40GB程度ってことは、1日で13GBのアップロードですか・・・
残り210GBをアップロードしきるのに、まだ16日くらいかかるってことですね (^◇^;) 

まだこの後には動画ファイルライブラリの外付けHDDが待ってるんですよ・・・
約460GBが・・・
もしこれのアップロードを開始すると、終わりまで約35日・・・1ヶ月越えたw

う~ん、これ、本当に使い物になるのか怖くなってきましたよ (^◇^;)

カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
プロフィール

otika

Author:otika
名前:otika
出身地:京都
自己紹介:
しがない企業のプログラマー。
ゲーム、ガジェット好きなので、それ関係のお話をメインに書いていきます。

【持ってるガジェットたち】
*iPhone4
*iPad2
*Macbook Air
*Dynabook Qosmio FX77G
*TimeCapsule

*PSP-3000
*PSP-3000 ハンターズモデル
*PSP go
*3DS
*DSi LL
*DS lite

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新記事
記事リスト
(工事中)ユーザタグの記事リスト
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
カウンター
購入予定のゲーム

やっとPS4が活躍するソフトが出る!期待が膨らみます


まさかのコラボレーション!?これがホントのダンジョンRPG


ドラクエシリーズ初の音ゲー!あなたはFF派?ドラクエ派?


ゴッドイーターシリーズ最新作。あとから完全版が出てくるなら次回からは…


デモンズソウルの恐怖再び…キミは死にゲーのストレスに打ち勝てるか?


Wii唯一?の名作RPGが3DSで!遊びごたえは抜群の作品!


もはや最後の王道RPGかもしれないゼノシリーズの最新作!


スパロボシリーズの最新作。このシリーズもいつまで続くんでしょうね?


前作の悪いところをきっちり直してきているはずなので良作の予感
検索フォーム
リンク
Apple-Style Plus
ApplePeople
RSSリンクの表示
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。