HOME   »  アニメ
Tag | アニメ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今年もアニメ映画三昧

気がつけば2013年度、新しい年度が始まりました。
みなさんいかがお過ごしでしょうか?

私は相変わらず忙しい日々を過ごしてますが、ストレス発散のために好きなものを見たい!
っと思って、何かアニメ映画あるかなぁって思って調べたらけっこうありますね!

「劇場版 花咲くいろは HOME SWEET HOME」劇場本予告編


こちらは現在公開中の映画。
まだ見に行けてないけど、今週末か来週末に見に行きたいなぁ。
あまり詳しく調べてないけどテレビ放送分の再構成ものではなくて、完全新作ですよね?

この作品の魅力は、緒花ちゃん(主人公)の突っ走りながらもまっすぐに、純粋に気持ちをぶつけ、
緒花ちゃん自身もまわりのみんなも変わっていくところかな。
可愛い女の子たちの青春ものを見たいって人にはよい作品かもしれませんw
(ちなみに青春だけど恋愛要素は少なめかも?)


『劇場版 STEINS;GATE 負荷領域のデジャヴ』予告編


まさかの完全新作・・・

Steins;Gateは正直特定の人しか見て楽しめない作品かもしれません。
だけど、ハマルった人はとことんハマル作品なのは間違いないですね。
・理系の人
・空想科学が好き
・2ch用語などのネットスラングに耐性がある人
は適正があると思うけど、今回の作品はテレビシリーズが終わった後の世界なので
テレビシリーズを見てないと話についていけないかも・・・

しかし、なんだかんだ言って、この絵にもすっかり慣れちゃいましたね。
初めは原作ゲームのCGと大幅に異なる絵に拒否反応が出ていたものですよ。


映画『劇場版 あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。』特別先行映像


これも新作?地上波放送分の再構成?
よく分かりませんが、どちらにしろこの作品は非常によい泣き作品なので、興味がある人は見てほしいですね!
成長し、いつの間にか関係が冷えてしまったかつての幼なじみたちのもとに
昔死んでしまった幼なじみが現れて、みんなをもう1度仲がよかったときに戻そうと奔走する。
感情移入しやすい人がいかにも弱そうなお話ですね!
ちなみに私は地上波放送を見て泣いてましたw


空の境界 未来福音 最新PV


TYPE-MOONの作品ですね・・・
これも見る人を選びます。
けっこうダークな演出があるので、戦闘シーンで腕が切られるといったものを見れる人だけ見てください。

ちなみに今回の空の境界って「魔法使いの夜」ともリンクしてる??
まだ魔法使いの夜はやってないので、どんな世界観なのか分かってないけど、公開前にやりたいなぁ・・・やれないだろうなぁ〜(ノД`)

少なくともこの4作品だけはなんとか見たいぞ・・・

スポンサーサイト

あまり知られてないこと?

今日はあまり元気がないので簡易エントリー。

今ではしっかりとした地位を築いた人でも、下積み時代というものはありまして・・・
知ってましたか?今では人気女優のあの人が売り出しはじめの頃に声優の道も挑戦していたことを。



若いですが今と比べてもそんなに大きく変わってないですね!
そう、仲間由紀恵さんです。
この作品は1998年8月に公開された映画なので、今から14年前ですね。
デビューが1994年で、そこから事務所がどうやって売り出していこうか模索している中、
1996年に歌手デビュー、1997年に声優デビューして、1998年に劇場版のこの作品に出演。
いまいち結果が残せない中、2000年にみなさん知ってるTRICKの山田奈緒子役で大ブレイクして今に至る、という感じです。

まぁ、おそらく本人からしたらきっとブレイク前の6年間は黒歴史になってるんだろうなぁ(^◇^;)
バラエティなどで歌手デビューしていたことはチラッと言うことはあっても、声優をやっていましたってことは聞いたことありませんしね。
ちなみに当時の演技はというと・・・まぁ、感情の薄いキャラだったからかもしれないけれど・・・棒だったかなぁ・・・

よくよく調べたら実はこの人は昔こんなことやってました!っと言うことがあるかもしれませんね。


もやしもんYoutubeで全話配信!

テレビアニメ「もやしもん」、YouTubeでの全話一挙配信
http://kamosuzo2.tv/news/?p=153

もやしもん
http://www.youtube.com/playlist?list=PLAE5F9AF1D242DF27&feature=plcp



個人的にはヽ(^0^)ノなお話です。
実は私、もやしもんを見てませんでした。
フジテレビのノイタミナ枠で放送されていましたが、関西では関東に比べて2週間遅れで放送されていたので、
ネット上の話題と実際に放送に大きなタイムラグがあり、しかも深夜放送なこともあって完全に見逃していました(^◇^;)
私は1話を見逃すと、だいたい続けて見ることがないんですが、ちょっと後悔しましたね。
その後、面白いって感想をたくさん聞いたので。


関東は7月5日から、関西は7月10日から“もやしもんリターンズ”の放送が始まりますが、
私みたいに「もやしもんが面白いって聞いた」「だけど第1期TVシリーズ見てなかった」って人には、
このYoutubeで無料公開は非常にありがたいです。

しかし放送まで約2週間、見る時間取れるかな^^;
全11話、1話20分強だから220分→約4時間か。
それくらいなら気合いを入れれば大丈夫かなw

・・・・

ちなみに10月1日以降のことを考えてみる。
これは公式だから見る分には合法なんだよね。
(親告罪だから、フジテレビがいきなりあれは違法にアップロードされたものなんです!って訴えない限り)
ツールを使ってダウンロードするのは違法になる。
(いちおう今日の話だとキャッシュに動画が入るのは問題ないらしい)
これでOKだよね?
なんかもう・・・すごくめんどい (>o<)

BLOOD-C The Last Dark を見てきた

20120610-1

この前オールナイトイベントで復習もしたので、先週から公開されている『劇場版 BLOOD-C The Last Dark』を見てきた。
さすがに公開2週目なので、まだお客さんは多く混んでました。
男女比も半々かな?


さて、見た感想ですが・・・
『時間配分間違った? 2/3まで前振りとか状況説明があったと思ったら、最後の決着?真相?のところは一瞬で終わった・・・』

いちおうTVシリーズであったいくつかの謎が劇場版で明かされていました。
・TVシリーズでは語られなかった委員長の本当の目的
・出てきた子犬さんはやっぱり四月一日くんだった
(ただ、真相を知ると生まれる新たな謎もできちゃったんだけれど・・・)
このあたりは前半部分だったので比較的丁寧だったけれど、
・結局いっぱい出てきた古きモノって何だったの?
・小夜が人を殺さないって約束したのは一体誰と?
ということは、表現されていたかもしれないけれどラストの一気に話が流れていく部分だったと思うのでよく分からず(^◇^;)
やはり時間制限がある中ですべてを表現しきるのは難しいってことなんでしょうか・・・
これは現在連載中のコミックス版で描かれることを期待します。


ちなみにBLOOD-Cはすごく残虐で容赦ない演出が一つのウリでしたが、劇場版はほぼそういうシーンはありませんでした。
さすがに映画で黒塗りモザイク処理とかするわけにはいかないから、表現できるギリギリのラインで作ったら控えめの演出しかできなかったってところかな?
そこもちょっと期待とずれてた部分かもしれません。

20120610-2

ただ個人的にすごく満足できたのは
『柊 真奈』(真ん中)がすごくかわいかったこと!!
物語の中でも主役の小夜の次に出番が多く、中核的存在だったので、そこは見てて楽しかった (・∀・)


それにしても劇中に東京都で青少年保護条例として
・未成年は21時以降の外出を原則禁止
・ネット規制
が行われていましたが、これが現実の世界で実施されるとどうなるんだろうなぁ・・・
20時になると警官が未成年に早く帰りなさいと促すんですよ。
従わなかったり怪しかったら補導で連れて行かれるんですよ。
(町は飲み屋で楽しむサラリーマンしかいないw)
夜の渋谷、池袋がすごく閑散としてある意味平和なのかもしれないけれど・・・
きっとうまくいかないんだろうな。
『臭いものに蓋をする』って方法は短絡的でうまくいかないことの方が多いと思っているので。
(自分が見たくない、嫌だと思ったことを無視する、見えないようにして物事が解決できるとは思えないですしね)

機動戦士ガンダムUC EP5を見てきた

今日から劇場で特別公開が始まった『機動戦士ガンダムUC episode 5 黒いユニコーン』を見てきました。

20120519-1

いつものことですが、1時間を1時間と感じさせないくらい非常に面白かったです。
ガンダムってロボットアニメって印象を持っている人がいると思いますが、少なくともUniversalCenturyのガンダムは人間ドラマという側面もあるんです。
今回のUCについても、殺し合いの戦争の中で苦しむ少年が大人の漢(おとこ)の言葉、背中を見て大きく成長していく過程が描かれています。
ちなみに今回のエピソードの大人の漢役はブライト艦長でした。
うん、ブライト艦長、かっこよかったよ!(一部ホモォ疑惑なシーンもあったけどねw)
さらに今回はカイ・シデン、ベルトーチカさんと昔のガンダムを知ってる人からしたら懐かしい顔も見れて、それも見所ですねw

ちなみに今回のロボットアクションですが・・・
ユニコーンガンダム2号機バンシィが見所と思うんだけれど、もうちょっとちゃんとした見せ場が欲しかったかな。
なんて言うのかな?無双的な雑魚を一掃する圧倒的な力を見せつけるって感じのが見たかったなぁ。
あと期待?のアッシマー後継機『アンクシャ』がまったくいいところなしでちょっと残念だった。
前回はズゴック、ジュアッグと往年の名機が活躍していたので、アッシマーの後継機ももうちょっとがんばれよって思いましたw

しかし毎回のことだけれど、終盤の5~10分で次を早く見たくなるような演出が本当につらい!
そのシーンを見て、その続きが見れるが半年以上先なんだもん(^◇^;)
ホントに罪作りな作品ですw


20120519-2

次回のエピソード6はなんと2013年春公開予定と、まさかの来年、しかも約1年後と長い!!
予告ポストカードにはフルアーマーユニコーンガンダムが載ってるから期待しまくりなのに、約1年後(´・ω・`)
さらには最終はエピソード7となると・・・下手したら2014年に入ってしまうかも??

劇場限定Blu-rayの購入を逃しているので、個人的にはきっと全部公開されてから出るであろうBD-BOXの購入を視野に待ち続けているんですが・・・それが買えるのは何年後なんでしょうねw


20120519-3

ちなみに次に見たいなぁっと思っているのはこの2作品。
・宇宙戦艦ヤマト2199 第2章
・BLOOD-C The Last Dark

てか、宇宙戦艦ヤマト2199の第1章が公開されてるとき忙しくて見れなかったんだけれど、どうにかして見れないだろうか・・・
5月25日のBlu-rayが発売になるみたいだけれど、それで見るしかないか??
バンダイチャンネルで配信してるみたいだから、もうバンダイチャンネルと契約しちゃうか??

そしてBLOOD-C・・・果たしてあれからどういう展開に持っていくのか・・・
テレビシリーズは後半グロアニメとなっていったけれど、劇場版では果たして?
いちおう15禁のように年齢制限がついてないから、きっと悲惨な殺戮シーンはないんだと思うけど・・・

両方とも6月から公開なので、来月も映画館へ行くぞ~~


PS.
なんでブライト艦長だけ白目がないの?w


カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
プロフィール

otika

Author:otika
名前:otika
出身地:京都
自己紹介:
しがない企業のプログラマー。
ゲーム、ガジェット好きなので、それ関係のお話をメインに書いていきます。

【持ってるガジェットたち】
*iPhone4
*iPad2
*Macbook Air
*Dynabook Qosmio FX77G
*TimeCapsule

*PSP-3000
*PSP-3000 ハンターズモデル
*PSP go
*3DS
*DSi LL
*DS lite

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新記事
記事リスト
(工事中)ユーザタグの記事リスト
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
カウンター
購入予定のゲーム

やっとPS4が活躍するソフトが出る!期待が膨らみます


まさかのコラボレーション!?これがホントのダンジョンRPG


ドラクエシリーズ初の音ゲー!あなたはFF派?ドラクエ派?


ゴッドイーターシリーズ最新作。あとから完全版が出てくるなら次回からは…


デモンズソウルの恐怖再び…キミは死にゲーのストレスに打ち勝てるか?


Wii唯一?の名作RPGが3DSで!遊びごたえは抜群の作品!


もはや最後の王道RPGかもしれないゼノシリーズの最新作!


スパロボシリーズの最新作。このシリーズもいつまで続くんでしょうね?


前作の悪いところをきっちり直してきているはずなので良作の予感
検索フォーム
リンク
Apple-Style Plus
ApplePeople
RSSリンクの表示
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。